女性の育毛ケア女性が男性用育毛剤を使うのはNG!女性用の育毛剤を使いましょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性が男性用育毛剤を使ってはいけないワケ

女性が男性用育毛剤を使ってはいけないワケ

男性用も女性用も、同じ育毛剤だから一緒なのでは?と思ってしまいがちですが、実はそうではありません。「薄毛が目立つから、主人の育毛剤を借りて使おう」というのはNGです!

その理由とは、男性と女性では髪の薄くなる理由が異なるからです。男性の場合は遺伝による要因が大きく、女性は老化や生活習慣の乱れから薄毛になる人が多くいます。そして育毛剤の成り立ちも異なるため、含まれている成分も違ってきます。なかには男性用育毛剤に含まれている成分が、女性の妊娠・出産に影響を及ぼすこともあるので、必ず女性は女性用育毛剤を使用しましょう。

男性用育毛剤と女性用育毛剤はこんなに違う!

男性用育毛剤には、男性ホルモンを抑制する成分が多く含まれているケースが多いので、特別な場合を除いて女性には不向きと言えます。また、こんな違いもあります。


男性用の育毛剤
頭皮にこびりついた老廃物や、余分な皮脂を落とすという目的で作られることが多い
女性の育毛剤
頭皮に潤いを与えて、保湿する目的で作られることが多い

これだけでも、男性用育毛剤と女性用育毛剤の違いは一目瞭然です。また、女性は男性に比べて肌が敏感な人が多いので、女性用育毛剤の方が低刺激になっています。「男性用育毛剤を使うと頭皮が荒れる」という女性も多いでしょう。

薄毛・抜け毛でお悩みの方へ。まずはお気軽にご相談ください

0120-820-417
無料カウンセリング予約・相談
電話受付:9:00~21:00(年中無休)

頭頂部や額から脱毛していく男性の薄毛

頭頂部や額から脱毛していく男性の薄毛

男性の場合には、下記のように3種類のパターンで薄毛が進行して行きます。

頭頂部から円を描くように脱毛が進む「O型」
額から徐々に脱毛していく「M型」
O型とM型の「混合型」

いずれの場合も毛髪が次第にうぶ毛のようなり、やがて抜け落ちて、頭部の地肌がはっきりと見えてきます。

O型の薄毛の原因は主に血行不良で、髪を作る毛母細胞に酸素や栄養が行きづらくなり、毛周期が乱れて脱毛します。一方、M型の薄毛の原因は、主に遺伝だと言われています。自分の薄毛がどのパターンかを知り、それに合った育毛剤を使うことが大切です。

髪全体がボリュームダウンする女性の薄毛

髪全体がボリュームダウンする女性の薄毛

女性の場合は、髪全体が少しずつ薄くなっていき、次第に分け目やつむじの地肌が目立ってくる「びまん性脱毛症」がほとんどです。原因は老化や生活習慣の乱れなどです。女性の薄毛は遺伝によるものは少ないので、努力次第では50代・60代になってからでも修復できます。

女性は女性用の育毛剤を正しく使い、薄毛の解消に向けてコツコツと努力をしましょう。和食中心のバランス良い食生活をし、適度な運動を心がけ、リラックスした毎日を送ることも重要です。

この記事の監修医師

AGAスキンクリニック レディース院 診療顧問麻生 泰(あそうとおる)医師

【資格】
医学博士(慶応義塾大学)
【所属学会】
日本形成外科学会
日本美容外科学会
日本マイクロサージャリー学会
AGAスキンクリニック レディース院 ドクター紹介

薄毛・抜け毛でお悩みの方へ。まずはお気軽にご相談ください

0120-820-417
無料カウンセリング予約・相談
電話受付:9:00~21:00(年中無休)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい女性の育毛ケアの記事一覧