1分アンケート

ドクター紹介

ドクター紹介

診療顧問紹介

診療顧問 貴志和生医師のご紹介

慶應義塾大学病院形成外科の診療科部長を務め、傷痕治療の第一人者でもあります。形成外科を専門とし、特に病気や怪我などで失った皮膚の再生の研究に尽力しています。

貴志和生医師のプロフィール写真
【経歴】
1988年3月 慶應義塾大学医学部 卒業
1988年4月 慶應義塾大学医学部 形成外科学教室 研修医
1989年4月 浦和市立病院(現さいたま市立病院) 外科医員
1994年5月 慶應義塾大学医学部 形成外科学教室 助手
1996年6月 英国マンチェスター大学生物科学部 留学
1998年6月 済生会中央病院 形成外科 医員
1999年4月 慶應義塾大学医学部 形成外科学教室 助手
2003年4月 慶應義塾大学医学部 形成外科学教室 講師
2010年4月 慶應義塾大学医学部 形成外科学教室 教授
2018年 AGAスキンクリニック 診療顧問 就任
2019年11月 AGAスキンクリニック レディース院診療顧問 就任
【所属学会・資格】
日本形成外科学会認定専門医
日本形成外科学会 理事
日本創傷治癒学会 理事長
日本創傷外科学会 理事
日本レーザー医学会 理事
形成外科手術手技研究会 理事
日本シミュレーション外科学会 理事
日本頭蓋顎顔面外科学会 評議員
日本抗加齢医学会 評議員
日本再生医療学会
日本炎症・再生医学会
日本マイクロサージャリー学会
Wound Repair and Regeneration Editorial Board(『Wound Repair and Regeneration』 編集委員会 委員)
International Wound Journal (Blackwell) Editorial Advisory Board (『International Wound Journal』
(blackwell社出版)編集顧問委員会 委員)

診療顧問 清水雄介医師のご紹介

琉球大学で脂肪組織由来幹細胞の研究に尽力しており、国内で初めての「顔面陥凹性病変に対する脂肪組織由来幹細胞の培養移植」に成功。また、琉球大学発のベンチャー企業を立ち上げ、再生医療を多くの人に届けるため日々邁進しています。

清水雄介医師のプロフィール写真
【経歴】
1998年 慶應義塾大学医学部 卒業
慶應義塾大学医学部研修医(形成外科学教室)
2000年 栃木県立がんセンター 頭頸科 レジデント
平塚市民病院 外科 専修医
2001年 立川病院 外科 専修医
2002年 静岡赤十字病院 耳鼻咽喉科 医師
2003年 済生会宇都宮病院 形成外科 医師
済生会中央病院 形成外科 医師
2004年 慶應義塾大学医学部助手(形成外科学)
2005年 国立成育医療センター 形成外科 医師
2006年 静岡赤十字病院 形成外科 医師
2007年 静岡赤十字病院 形成外科 副部長
2010年 慶應義塾大学助教(医学部形成外科学)
2013年 慶應義塾大学講師(医学部形成外科学)
2014年 慶應義塾大学准教授(医学部形成外科学)
2015年 琉球大学医学部附属病院 形成外科 特命教授
2018年 琉球大学大学院 医学研究科 形成外科学講座 教授 現職
AGAスキンクリニック 診療顧問 就任
2019年11月 AGAスキンクリニック レディース院診療顧問 就任
【所属学会・資格】
医学博士
日本形成外科学会専門医
日本美容外科学会専門医(JSAPS)
日本形成外科手術手技学会 理事
沖縄形成外科研究会 理事
九州頭頸部がんフォーラム 世話人
九州沖縄形成外科学会 世話人
沖縄県医師会 広報委員
沖縄県医学研究財団 専門委員
Plastic and Aesthetic Research editorial board
Austin Journal of Musculoskeletal Disorders editorial board
JSM Anatomy & Physiology editorial board
JSM Oro Facial Surgeries editorial board
Mathews Journal of Pediatrics editorial board

診療顧問 田中洋平医師のご紹介

アンチエイジングや発毛分野で様々な研究を行い、国際誌での英語論文数、英語著書数が業界世界一で、発毛治療の未来に貢献している臨床医・医学研究者です。

田中 洋平医師のプロフィール写真
【経歴】
2000年 3月 信州大学医学部医学科卒業
2000年 5月 信州大学医学部付属病院医員(研修医)
2007年 4月 クリニカ タナカ 形成外科・アンティエイジングセンター 開設
2010年 3月 信州大学医学部より学位(医学博士)取得
2012年 5月 新潟薬科大学客員教授
2012年12月 東京女子医科大学皮膚科非常勤講師
2019年11月 AGAスキンクリニック レディース院 診療顧問 就任
【所属学会・資格】
日本形成外科学会専門医
医学博士(信州大学)
国際形成外科学会会員
日本美容外科学会会員
日本皮膚科学会会員
日本美容皮膚科学会会員
日本抗加齢学会会員
日本熱傷学会会員
日本救急医学会会員
日本フォトダーマトロジー学会理事

診療顧問 高橋栄里医師のご紹介

女性発毛の第一人者として、10年以上薄毛に悩む女性の声を聞き、研究を重ね、数々の書籍出版やメディア露出などの実績もある、発毛医療と美容医療の両方の分野を熟知する女性医師。

高橋栄里医師のプロフィール写真
【経歴】
1999年 3月 藤田保健衛生大学 医学部 卒業。
都内及び神奈川の大学病院で初期臨床研修を修了後、帝京大学溝口病院皮膚科にて一般皮膚科、都内美容皮膚科クリニックにて研鑽を積む。
Dr.eクリニックにて院長を務めたのち、現在は美容皮膚科院長を務める。また、発毛治療を専門とするAGAスキンクリニック レディース院にて診療顧問を兼務する。
【所属学会・資格】
日本臨床医学発毛協会発毛診療医
日本毛髪科学協会認定毛髪診断士
【出演メディア】
日本テレビ「スッキリ!!」
テレビ朝日「中居正広のミになる図書館」
光文社「美ST」4月号掲載など、多数掲載

薄毛の専門医が教える育毛習慣や知識を一冊に

女性の白髪・薄毛の悩みがなくなる方法
  • 著書: 高橋栄里
  • 出版社: PHP研究所
  • 127ページ

高橋栄里医師の
本の購入はこちら

「髪のお医者さんが教える
女性の白髪・薄毛の悩みがなくなる方法」

雑誌やWebにあふれた美髪にとっての情報は本当に正しいのか?
美髪になるために今すべきことは何なのか?

女性発毛の第一人者として、長年髪のことを考えて…

すべて表示

雑誌やWebにあふれた美髪にとっての情報は本当に正しいのか?
美髪になるために今すべきことは何なのか?

女性発毛の第一人者として、長年髪のことを考えてきた高橋栄里医師が美髪を作るうえで実践すべきことを医者という立場から、医学的根拠を基に、分かりやすい文章とイラストで解説した、美髪の基礎知識入門編としておすすめの一冊。

PART1 美髪になるための基本常識
  • 若い人も女性も髪に悩む人はたくさんいる
  • あなたの髪は大丈夫?薄毛チェック
  • 信じてはいけない、髪の都市伝説…など
PART2 美髪になるために自分でできること
  • 生活習慣編 「スカルプケア」がヘアの第一歩
  • ボリュームアップして見えるおすすめの髪型
  • 「前髪が薄い」悩みを解消するテクニック
  • 白髪が目立たなくなる髪の分け方…など
  • 食生活編 3つのミネラルを摂る
  • 糖化予防の大切さ…など
  • 著書: 高橋栄里
  • 出版社: PHP研究所
  • 127ページ

高橋栄里医師の
本の購入はこちら

髪がみるみる蘇る習慣
  • 著書: 高橋栄里
  • 出版社: 宝島社
  • 159ページ

高橋栄里医師の
本の購入はこちら

「髪がみるみる蘇る習慣」

「最近、抜け毛が多いような気がする」
「髪がボリュームダウンしてしまった」

これらの髪の悩みは、男女関係なく多かれ少なか…

すべて表示

「最近、抜け毛が多いような気がする」
「髪がボリュームダウンしてしまった」

これらの髪の悩みは、男女関係なく多かれ少なかれ抱えているもので、誰しも実感することではないでしょうか。本書は「乱れたヘアサイクル」を「正しいヘアサイクル」に導き、自力で髪の健康をとりもどす指南書です。
認定発毛診療医として、10年以上にわたる研究と、患者さまと接してきた経験をもとに、毎日続けたい美髪の習慣を一冊にまとめました。

第一章 髪のお悩み、みんな抱えてます!
  • 毛穴の数は生まれた時すでに決まっている
  • 薄毛は徐々に進行していく
  • 白髪は抜かずにケアをするのが鉄則…など
第二章 髪の変化、かすかなサインも早めにキャッチ
  • 髪の変化のサインをキャッチするためのチェックリスト18
  • 切れ毛、枝毛も髪からのSOS
  • 正常範囲の抜け毛とは…など
第三章 毎日続けたい!髪のための27の習慣
  • シャンプーの正しいお作法
  • パーマをかける時に知っておきたいこと
  • 身体に優しい理想の食事タイムテーブル…など
  • 著書: 高橋栄里
  • 出版社: 宝島社
  • 159ページ

高橋栄里医師の
本の購入はこちら

「近赤外線ケア美肌術 いくら紫外線だけカットしても美肌にはならない」

  • 著書: 田中洋平
  • 出版社: 光文社

「Breakthroughs in melanoma research(Chapter 29)」

  • 著書: 田中洋平
  • 出版社: InTech社

「Photomedicine – Advances in Clinical Practice(Chapter 12)」

  • 著書: 田中洋平
  • 出版社: InTech社

Androgenetic Alopecia Treatment in Asian Men

  • 著書: 田中洋平 他
  • 出版社: Matrix Medical Communications

自己判断で処置したことにより
症状が悪化してしまうこともあります。
医師の適切な診断を受けて
治療することをお勧めしています。

無料カウンセリング・初診のご予約はこちら

頭皮検査実例の写真

無料で頭皮の健康状態を
Checkしませんか?

マイクロスコープ診断を予約する