1分アンケート

薄毛・抜け毛の悩みの原因「コロナ抜け毛」の原因と対策。医師が教える新型コロナ禍における自粛・ストレス・疲れの抜け毛対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
「コロナ抜け毛」の原因と対策。医師が教える新型コロナ禍における自粛・ストレス・疲れの抜け毛対策

「コロナ抜け毛」という言葉をご存じでしょうか。これは、新型コロナウイルスに感染したことで起こる抜け毛ではありません。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、生活に変化が起きたことで結果的に抜け毛が増える状態を指します。ここでは、コロナ抜け毛の原因と対策方法について詳しくご紹介します。

コロナ抜け毛とは

コロナ抜け毛とは、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う自粛生活やテレワークなど、生活様式の変化によって心身にストレスを受け、結果的に抜け毛が増えることを指します。新型コロナウイルスに感染したかどうかは関係ありません。

また、新型コロナウイルスに対して一切の不安を感じておらず、生活も全く変わっていないのに抜け毛が増えた場合は、自身では気が付いていないストレスの影響やほかの原因が考えられます。

コロナ抜け毛の原因

コロナ抜け毛とは

コロナ抜け毛は、すぐに起こるわけではありません。時間をかけて髪に負担がかかり、抜け毛がゆっくりと増えていきます。急激に抜け毛が増えた場合は、別の原因が考えられるでしょう。それでは、コロナ抜け毛を引き起こす要因について、ご説明します。

びまん性脱毛症の対策・治療法

コロナに対する不安から睡眠不足に陥るとホルモンバランスが乱れる原因になります。
ホルモンバランスの乱れは、頭皮環境の悪化を招く可能性があります。皮脂の過剰分泌によって雑菌が増殖すると、頭皮に炎症が起き、そこから抜け毛が増える場合があります。
そのほかにも、睡眠不足による成長ホルモンの不足も髪の成長を妨げてしまう原因になります。

このように、コロナに対する不安によって、結果的に抜け毛のリスクが増加します。また、睡眠不足がストレスの原因になることがあります。そのストレスも抜け毛のリスクを高めます。そのほか、抜け毛に対して不安が強くなると、さらに睡眠不足になって抜け毛が増えるという悪循環に陥る可能性もあります。

栄養不足

健康な髪の成長には、アミノ酸やミネラル、ビタミン類などが必要です。コロナに対する不安が強いことで食欲不振になると、結果的に栄養不足に陥る恐れがあります。また、自炊が苦手で、毎日のように外食やコンビニ食で食事を取っていた場合、コロナの影響による外出自粛で、十分に栄養を摂れなくなることも予想されます。

運動不足

運動不足になると、頭皮への血流が低下して、発毛組織に栄養を十分に供給できなくなる恐れがあります。コロナによる外出の自粛、テレワークへの移行によって運動不足になっている方は多いのではないでしょうか。

自宅から駅まで徒歩10分、駅から職場まで徒歩5分の場合、往復で30分は歩きます。この運動が一切なくなってしまうと、一気に運動不足になる可能性があります。また、スーパーに行くことを避けるためにネットスーパーを利用したり、生活用用品を通販で購入したりすることなども運動量の減少に繋がります。

ストレス

コロナに対する不安から日常的にストレスを感じていたり、周りに感染者が出たことに強い恐怖を覚えたりする方は、抜け毛が多くなるかもしれません。

ストレスが強くなると、副交感神経と交感神経で成り立つ自律神経のバランスが崩れます。リラックスするときは副交感神経が優位になりますが、ストレスが溜まっていると交感神経が優位になり、寝付きが悪くなるため睡眠不足につながります。

また、交感神経が優位になると血管が収縮することで頭皮への血流が低下し、発毛組織への栄養の供給が低下します。このように、ストレスは抜け毛の大きな原因のため、十分に対策したいところです。

無料まずは医師に直接相談できる「髪の健康診断」から

0120-820-417
電話相談・ご予約
9:00~21:00(年中無休)
髪の健康診断 セルフチェック

「コロナ抜け毛」の対策方法

「コロナ抜け毛」の対策方法

コロナ抜け毛を防ぐには、原因を取り除く必要があります。

睡眠の質を高める

コロナ抜け毛を防ぐには、睡眠時間を十分に確保するだけではなく、睡眠の質を高めることも必要です。睡眠の質が高い状態では、眠りが浅いレム睡眠と眠りが深いノンレム睡眠を繰り返し、成長ホルモンが十分に分泌されます。

睡眠の質を高めるために、寝る前のスマホ操作やテレビ・パソコンの画面を見ることは避けましょう。強い光刺激を避けて過ごすことが大切です。また、就寝の3時間前までに食事をすませて胃腸を落ち着かせましょう。

寝る2時間前に入浴すれば、ちょうど寝るころに体温が下がり、同時に眠気が起こります。

栄養バランスのよい食事をとる

栄養バランスのよい食事をとって、髪の成長を促すことが大切です。肉や魚、野菜、果物などをバランスよく食べましょう。スーパーに行くのが難しい場合は、ネットスーパーや宅配サービスを利用してみてはいかがでしょうか。

また、コロナに対する不安で自炊をする気になれない場合は、冷凍食品をうまく活用しましょう。冷凍の魚やカット野菜などを使えば、自炊の負担を減らせます。

趣味を見つける

ストレスを解消するために、趣味を見つけることが大切です。1日のストレスはその日のうちに解消することを目指しましょう。ストレスが溜まりすぎると、解消するのに時間がかかります。また、時間がかかる趣味だと、なかなか楽しむ時間を確保できないため、短時間でストレスを発散できる趣味を見つけましょう。

趣味が見つからなくても、1日1話のペースでドラマを見たり、テレビゲームを楽しんだりするだけでもストレスが和らぎます。

運動を習慣づける

コロナで外出が難しい状況の中で運動を習慣づけるために、自室で行えるトレーニングマシンやグッズがおすすめです。ランニングマシンやエアロバイクなどであれば、手軽に有酸素運動ができますし、バランスボールやヨガローラなど気軽に運動できるグッズもあります。また、筋力トレーニングの方法を指導してくれるアプリや動画などを利用するのもよいでしょう。

そのほか、外出するときはなるべく自転車や徒歩を選ぶことも大切です。普段から車移動をしている人が徒歩や自転車を使うようにするだけで、ある程度のカロリーを消費できます。自粛太りの予防にもつながるため、今日から取り入れてみることをおすすめします。

「コロナ抜け毛」診断チェックリスト

コロナ抜け毛が気になる方は、セルフチェックをしてみましょう。下記に当てはまる項目が多いほどに、コロナ抜け毛のリスクが高まっている危険性があります。

ストレスを感じている
運動をほとんどしない
飲酒や喫煙が多い
コンビニ食や外食に偏っている
趣味がない
疲れが溜まっている
コロナに対する不安が強い
慣れないテレワークで肩こりや頭痛に悩まされている

少しでも抜け毛が気になったら、早めにクリニックを受診しましょう。びまん性脱毛症やFAGAなど、進行する恐れがある薄毛が見つかる可能性があります。

Summaryまとめ
コロナ抜け毛は、自粛生活による生活環境の変化や新型コロナウイルスに対する不安などが原因で起こります。過度に不安にならないためにも、正しい情報を得ることを意識しましょう。また、運動不足や睡眠不足、栄養不足などを解消すべく、生活習慣を整えることが大切です。コロナの影響を受けていないと思っている方でも、抜け毛が増えたと感じたら早めにクリニックを受診しましょう。

この記事の監修医師

AGAスキンクリニック レディース院 診療顧問田中洋平医師

【資格】
日本形成外科学会専門医
医学博士(信州大学)
【所属学会】
国際形成外科学会会員
日本美容外科学会会員
日本皮膚科学会会員
日本美容皮膚科学会会員
日本抗加齢学会会員
日本熱傷学会会員
日本救急医学会会員
日本フォトダーマトロジー学会理事
AGAスキンクリニック レディース院 ドクター紹介

髪の健康診断のご予約はこちら

髪の健康診断イメージ
電話相談・ご予約
0120-820-417
9:00~21:00(年中無休)
髪の健康診断 セルフチェック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

あわせて読みたい薄毛・抜け毛の悩みの原因の記事一覧