女性の薄毛対策薄毛は絶対に治らないと考えている方へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

精神的に苦痛を感じる薄毛

精神的に苦痛を感じる薄毛

髪の毛が薄くなってしまっても特に日常生活に支障が出るわけでもないし…と考えてしまうのは実際になったことのない方の考えです。実際薄毛に悩んでいる方というのは毎日仕事のために出勤するのも苦痛ですし、周囲からどのような目で見られているのか常に気になってしまうものです。


現在ではウィッグやカツラも機能性に優れ低価格な品も数多く販売されていますが、そうしたアイテムを使用していたとしても、薄毛ということに酷い負い目やコンプレックスを感じてしまっている方は大勢いるのが現状です。

どうして薄毛になってしまうのか

薄毛になってしまう原因の一つには頭皮の血行不良が挙げられます。頭皮の血行が悪くなってしまうと当然代謝が悪くなるため髪の毛の発毛サイクルにも悪い影響が出てきます。また、無理なダイエットなどのために発毛に必要となる栄養素が不足しているということもあるのです。


男性型脱毛症や女性男性型脱毛症が原因で薄毛になることもありますが、これはどちらかというと遺伝の要素が強い傾向にあります。ただし、身内に薄毛の方がいるからといって必ず薄毛になるわけでもありませんし、代々遺伝によって薄毛になってしまうということがあるのも事実です。

薄毛・抜け毛でお悩みの方へ。まずはお気軽にご相談ください

0120-820-417
無料カウンセリング予約・相談
電話受付:9:00~21:00(年中無休)

薄毛にならないために気を付けること

薄毛にならないために気を付けること

薄毛にならないためには日頃から頭皮のマッサージをして血行を良くしてあげたり、髪の毛に必要となる栄養素をしっかりと摂取するなどが挙げられます。特に女性の方はダイエット時に無理な食事制限をすることがありますから注意しましょう。


精神的なストレスが原因で抜け毛が多くなってしまったり、円形脱毛症ができてしまうこともあります。そのため、できるだけストレスを溜めこまないような生活を送ることも重要なポイントと言えるでしょう。ストレスを感じてしまっても上手に解消できる方法を見つけておくことが大切です。

クリニックでの治療も視野にいれる

クリニックでの治療も視野にいれる

薄毛になりたくないのなら日頃から頭皮をしっかりチェックして薄毛の兆候を見逃さないことが大切です。毎朝歯磨きや洗顔で鏡の前に立った時にチェックする癖を付けておきましょう。また、クリニックでも薄毛治療などを行っていますし、男性型脱毛症や女性男性型脱毛症に効果のある治療も行われていますから気になる方は一度カウンセリングだけでも受けてみると良いかもしれません。

薄毛になってしまうとそれだけで外出する時に周囲の目が怖くなってしまいますから、できるだけ早期に改善していくよう心がけましょう。自分でどうすれば良いのか分からないという方はクリニックも視野に入れてみることです。

この記事の監修医師

AGAスキンクリニック レディース院 診療顧問麻生 泰(あそうとおる)医師

【資格】
医学博士(慶応義塾大学)
【所属学会】
日本形成外科学会
日本美容外科学会
日本マイクロサージャリー学会
AGAスキンクリニック レディース院 ドクター紹介

薄毛・抜け毛でお悩みの方へ。まずはお気軽にご相談ください

0120-820-417
無料カウンセリング予約・相談
電話受付:9:00~21:00(年中無休)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい女性の薄毛対策の記事一覧