1分アンケート

薄毛・抜け毛の治療方法【医師監修】ミノキシジルタブレットの特徴と作用について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ミノキシジルと言えば、頭皮に塗る外用薬をイメージする方が多いのではないでしょうか。実は、飲むミノキシジル「ミノキシジルタブレット」もあるのです。外用薬のように頭皮ではなく、血液中に取り込まれて全身へ運ばれるのが特徴です。また、服用時には注意点もあります。そこで今回は、ミノキシジルタブレットの特徴と期待できる効能について詳しくご紹介します。

無料まずは医師に直接相談できる「髪の健康診断」から

髪の健康診断 セルフチェック

ミノキシジルとは

ミノキシジルは、現在のファイザー社である「アップジョン社」が1960年代に開発した成分です。もともとは、血圧を下げる薬として開発されたのですが、多毛の副作用があることがわかったため、発毛剤として再度開発されました。

ただし、副作用のリスクが高いことから、内服薬ではなく外用薬が流通しています。

ミノキシジルタブレットとは

ミノキシジルタブレットは、ミノキシジルの内服薬のことです。初めて販売されたミノキシジルの内服薬は、ファイザー社の「ロニテン」で、そのジェネリック医薬品が「ミノキシジルタブレット(ミノタブ)」です。

それでは、ミノキシジルタブレットの特徴や価格、効能などについて詳しくみていきましょう。

ミノキシジルタブレットの特徴

ミノキシジルタブレットの特徴は、継続的に服用することで薄毛の改善が期待できることです。日本では、クリニックで処方を受けるか、輸入をしなければ入手できません。しかし、個人輸入は偽造品や安全性が保障されていないものを入手してしまうリスクがあるため、信頼できるクリニックで処方してもらいましょう。

ミノキシジルタブレットの価格

ミノキシジルタブレットは保険適用外のため、処方されるクリニックによって価格が異なります。1ヶ月あたり1~1.5万円程度で処方しているクリニックが多いでしょう。薬の価格だけでなく、治療技術や治療方法などにも注目してクリニックを選定しましょう。

ミノキシジルタブレットの作用

ミノキシジルタブレットは、髪を生み出す毛母細胞に働きかけて細胞分裂を促します。その結果として髪が成長し、薄毛が改善する可能性があるのです。他の薬では効果が現れにくい部分の薄毛も改善できる場合があります。

ミノキシジルタブレットの副作用

ミノキシジルタブレットは、外用薬のミノキシジルと副作用が異なります。外用薬のミノキシジルは塗布した頭皮を中心に副作用が現れますが、ミノキシジルタブレットは血液によって全身に届くため、副作用も全身に現れる恐れがあります。ミノキシジルタブレットの副作用は次のとおりです。

 
全身の毛が太くなる
血圧が下がる
心拍数が増える
身体がむくむ
初期脱毛(一時的な脱毛)
性欲減退
吐き気、嘔吐
皮膚の赤み
 

ただし、副作用の現れやすさには個人差があります。

無料まずは医師に直接相談できる「髪の健康診断」から

髪の健康診断 セルフチェック

ミノキシジルタブレットの服用時の注意

ミノキシジルタブレットは、外用薬のミノキシジルよりも副作用が現れやすいため、用法用量を必ず守りましょう。効き目が現れるまでに数ヶ月はかかるため、薄毛が一向に改善しないからといって、決められた用量以上を服用することは控えてください。

また、飲酒後にミノキシジルタブレットを服用すると、副作用が強く現れる恐れがあります。特に、お酒を飲んだ後にはミノキシジルタブレットを服用しない方がよいでしょう。夜に飲酒する場合は朝早くに服用して、アルコールとミノキシジルタブレットの成分が身体の中に同時に存在しないようにしてください。

   

ミノキシジルタブレットの処方までの流れ

ミノキシジルタブレットを処方してもらうには、まずはクリニックを受診して診察を受ける必要があります。クリニックでは、問診票に健康状態などを記入して、医師の診察を受けます。続いて、専門カウンセラーによるカウンセリングを受けて、髪の悩みを伝えます。

血液検査や遺伝子検査を受ける場合は、その日のうちにミノキシジルタブレットを処方してもらえない場合があります。血液検査は、他の病気との鑑別や薬を使用できるかを調べるために必要なため、指示に従って受けましょう。

また、治療の進み具合を客観的に判断するために、あらかじめ頭部の写真を撮ることが多いでしょう。治療開始の準備が整えば、ミノキシジルタブレットが処方されます。その後は、約1~2ヶ月の頻度で通院します。

 

ミノキシジルタブレットのよくある質問

ミノキシジルタブレットについて、よくある質問にお答えします。

発毛を実感するまでの期間

ミノキシジルタブレットによって発毛が実感できるまでには数ヶ月程度かかります。ただし、その期間には個人差があるため、自己判断で服用をやめないようにしましょう。半年以上続けても変化を感じられない場合は、医師に相談しましょう。

必要に応じて薬を変更したり、他の治療法を併用したりすることが大切です。

 

ミノキシジルのみの使用で期待できる作用

ミノキシジルだけを使用した場合に期待できる効果は「発毛」です。薄毛の部分の髪が伸びたり太くなったりします。

 

おすすめの組み合わせ治療

ミノキシジルタブレットは他の薬と併用できます。併用におすすめの薬は次のとおりです。

おすすめの内服薬

女性の薄毛において、ミノキシジルタブレットと併用できるのはパントガールです。パントガールは、頭皮に栄養を与えて頭皮環境を整えることを目的としており、女性に多くみられる「びまん性脱毛」に使用されます。

おすすめの外用薬

ミノキシジルタブレットは、ミノキシジルの外用薬と併用できます。ただし、自己判断で併用するのではなく、医師にしっかりと相談しましょう。

Summaryまとめ
ミノキシジルタブレットは、毛母細胞に働きかけて髪の成長を促す内服薬です。多毛や血圧低下、吐き気などの副作用が起こるケースがあるため、異常が起きたら服用を中止して医師の診察を受けましょう。ミノキシジルタブレットは、パントガールと併用することで、より薄毛の改善効果の向上が期待できます。まずは、クリニックを受診して薄毛の悩みを医師に伝えましょう。

この記事の監修医師

AGAスキンクリニック レディース院 診療顧問田中洋平医師

【資格】
日本形成外科学会専門医
医学博士(信州大学)
【所属学会】
国際形成外科学会会員
日本美容外科学会会員
日本皮膚科学会会員
日本美容皮膚科学会会員
日本抗加齢学会会員
日本熱傷学会会員
日本救急医学会会員
日本フォトダーマトロジー学会理事
AGAスキンクリニック レディース院 ドクター紹介

髪の健康診断のご予約はこちら

髪の健康診断 セルフチェック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

あわせて読みたい薄毛・抜け毛の治療方法の記事一覧