女性の薄毛対策女性薄毛の原因のトリコチロマニアとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トリコチロマニアって何?

トリコチロマニアって何?

髪が薄くなる原因はいろいろありますが、トリコチロマニアから女性薄毛になるケースがあります。


トリコチロマニアは抜毛癖のことで、髪の毛という意味のトリコ、引っ張るのチロ、熱狂者のマニアの3ワードからできており、女性や子供に多く確認されています。


ガマンすることが難しく、一般的には1歳~2歳くらいから症状が現れます。
ストレスや欲求不満などが原因で毛髪を抜くことが癖になり、痛いというより開放的な気持ちになったり、満足感を得られるのだということです。
家族など誰にも見られないよう、隠れて髪や毛を抜きます。

心のストレスを溜め込みすぎると…

精神的・心理的ストレスや欲求不満から抜毛癖になるトリコチロマニアは、女性薄毛につながります。


癖が出るときの多くは、就寝中です。眠っていますから本人は無意識で、髪やまつ毛、眉毛などの体の毛を自分の手で抜きます。起床したときに、ベッドに自分の髪や体毛が散らばっているのを見て自覚をするということです。起きていて意識があるときに髪や体毛を抜いたら、痛みで気がつきそうなものですが、痛みがないためにその場で気がつくことができません。


家庭環境や生活環境が原因になることが多く、仕事や子育てなどで自分の時間がなくなり、ストレスが蓄積されていきます。

薄毛・抜け毛でお悩みの方へ。まずはお気軽にご相談ください

0120-820-417
無料カウンセリング予約・相談
電話受付:9:00~21:00(年中無休)

抜毛癖をなくすには

抜毛癖をなくすには

トリコチロマニアで女性薄毛になるほどストレスが蓄積されていると、寝付けない日が毎晩続きます。
髪は成長ホルモンによって作られており、このホルモンは就寝中に分泌される性質があるため、寝ていなければ髪が生成されにくくなります。


薄くなった髪を取り戻すには、成長ホルモンの分泌が促進されるよう、しっかり就寝することが大切です。無意識に髪を抜いてしまわないよう、帽子をかぶったり手袋をして就寝すると予防になります。家族などの他人がいないときに最も行われるため、鏡をおいた部屋で就寝するとトリコチロマニア対策になります。

鏡のある部屋で寝る

鏡のある部屋で寝る

鏡があっても無人の部屋なら、トリコチロマニアの女性薄毛対策に効果がないのではと思われるかもしれません。

しかし、鏡があることによって視線を感じたり、鏡に映る自分の髪を抜く姿が視界に入ることで、自然に中断するようになるのです。

引っ越しや転勤など生活環境の変化でも、トリコチロマニアが治ることが多くあります。


まず自分の薄毛の原因が明確にわからないという場合は、クリニックでアドバイスをもらうのもいいでしょう。独りでじっと悩みを抱え込むより、誰かに相談したり、よさそうな薄毛対策方法を実践してみましょう。

この記事の監修医師

AGAスキンクリニック レディース院 診療顧問麻生 泰(あそうとおる)医師

【資格】
医学博士(慶応義塾大学)
【所属学会】
日本形成外科学会
日本美容外科学会
日本マイクロサージャリー学会
AGAスキンクリニック レディース院 ドクター紹介

薄毛・抜け毛でお悩みの方へ。まずはお気軽にご相談ください

0120-820-417
無料カウンセリング予約・相談
電話受付:9:00~21:00(年中無休)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい女性の薄毛対策の記事一覧