1分アンケート

薄毛の予防法抜け毛の改善(食べ物・サプリメント)

2020/09/11 更新

抜け毛の改善について

抜け毛の改善について

髪の毛は細胞が分裂を繰り返すことで成長をしていきます。そのためには栄養を頭皮まで行き届かせる必要があり、そして栄養は血液によって運ばれるので血行が悪いと必要な栄養が足りなくなってしまいます。
髪の毛に良い効果のある、抜け毛の改善に役立つ食べ物と、それを届けてくれる血液がしっかり流れているかを意識して改善を目指すことが大切です。

育毛・発毛に必要な栄養素とは?

育毛・発毛に必要な栄養素とは?

ワカメや昆布などの海草類が髪の毛に良いという話は聞きますが、これだけでは抜け毛の改善は見込めません。髪の毛を育てるためにはバランスのとれた食事、特に女性の髪に必要な栄養を食事に積極的に取り入れましょう。
髪の毛の成分の99%はタンパク質で出来ています。不足すると髪の毛が細くなることもあります。タンパク質が多く含まれる代表的な食材は「納豆」「たまご」「牛乳」です。 亜鉛は新陳代謝を高くし、育毛・発毛に必要不可欠な栄養素です。髪の毛を刺激から守るキューティクルを作るためにも大切で、丈夫な髪の毛を育ててくれます。亜鉛が含まれる食材は「牡蠣」「アーモンド」「牛肉」など。特に牡蠣は亜鉛が多く摂れる食べ物の代表です。肉類は食べ過ぎると逆に抜け毛の原因になってしまいますので、適量を食べることで対策をしましょう。
そして、ビタミンEは抜け毛の原因を抑え、女性ホルモンの分泌をスムーズにしてくれます。細胞への血液の流れも良くなり頭皮の血行促進にもつながります。ビタミンEを多く含む食材は「ほうれん草」「にんじん」「しいたけ」などです。
これらの食品ですが、髪の毛に良いとは言っても食べ過ぎは良くありません。特に動物性のタンパク質は摂りすぎると内蔵に脂肪をつける他に、消化に負担がかかってしまいます。

無料まずは医師に直接相談できる「髪の健康診断」から

髪の健康診断 セルフチェック

抜け毛改善を妨げてしまう食品とは?

抜け毛改善を妨げてしまう食品とは?

逆に抜け毛に悪い影響を与えてしまう食べ物(飲み物)は、まずアルコールです。アルコールは肝臓がアルコールを分解することにエネルギーを使い、頭皮に使うはずの成分を横取りしてしまいます。ちなみに塩分の摂り過ぎも肝臓に負担がかかりますので、調味料などはほどほどを心がけてください。
辛い物や刺激物、インスタント食材、ファストフードなども控えたいところです。皮脂が分泌されすぎて毛穴を塞ぎ、頭皮が炎症を起こす原因となります。また、コレステロールを増やし、血液循環を悪くしてしまうこともあるので抜け毛改善の妨げになってしまいます。

サプリメントの使用や生活習慣の見直しも

このように毎日の食事で栄養を補っていくには、難しくて続かないという場合にはサプリメントで効率よく摂取してみましょう。女性の髪の毛に良いとされている食材と同じように「タンパク質」「亜鉛」「ビタミンE」の他に「イソフラボン」「アミノ酸」万能な「マルチビタミン」などを選ぶようにしてください。 食事・睡眠などの生活習慣の見直しをすると共に、マッサージやリラックスする時間を作るなど、毎日の生活の中に抜け毛を改善出来る対策は積極的に取り入れるように意識してみてくださいね。

髪の健康診断のご予約はこちら

open

監修医師

AGAスキンクリニック レディース院
診療顧問 田中洋平医師

田中 洋平医師のプロフィール写真
【資格】
日本形成外科学会専門医
医学博士(信州大学)
【所属学会】
国際形成外科学会会員
日本美容外科学会会員
日本皮膚科学会会員
日本美容皮膚科学会会員
日本抗加齢学会会員
日本熱傷学会会員
日本救急医学会会員
日本フォトダーマトロジー学会理事

監修医師プロフィールを見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

あわせて読みたい薄毛の予防法の記事一覧