1分アンケート

薄毛の予防法【医師監修】薄毛対策におけるヘッドスパ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

薄毛対策を意識するのであれば、ヘッドスパを習慣づけるのがおすすめです。主に美容院で受けられるヘッドスパにはいくつか種類があるので、あわせて確認しておくことが大切です。また、自分でヘッドマッサージをするのもよいでしょう。ここでは、ヘッドスパは薄毛対策になるのか、どのような働きが期待できるのか詳しくご紹介します。

ヘッドスパとは

ヘッドスパとは、ヘッドマッサージやトリートメントなどによる頭部を中心としたリラクゼーションのことです。頭皮は、汗の塩分による刺激や過剰な皮脂による雑菌の増殖などの悪化で、さまざまなトラブルが起こります。

また、ストレス過多になることで頭皮への血流が滞り、栄養が不足して薄毛のリスクが高まる場合もあるのです。日々の仕事や生活にストレスを感じている方は、一度ヘッドスパを受けてみてはいかがでしょうか。ストレスが和らぐとともに、薄毛のリスクが下がる可能性があります。

ヘッドスパが受けられる場所

ヘッドスパは、主に美容院で受けられます。最近では、ヘッドスパ専門のサロンもあるなど、人気の高い施術です。

頻繁にヘッドスパを受けるのは予算の都合上難しいのであれば、セルフでヘッドスパをするという手段もあります。自分で使えるヘッドスパマシーンもあり、自宅で手軽にヘッドスパを楽しめます。頭部全体をつかんで、頭皮を動かすようにマッサージするだけでも作用が期待できます。ヘアトリートメントも、自分に合ったものを使って髪をケアしてみてください。

ヘッドスパに特別な技術は必要ありませんが、やはり本職の美容師による施術を受けた方がよいでしょう。サロン専用品によるヘッドスパを受けられます。

さらに上質なヘッドスパを楽しみたい方は、ヘッドスパ専門のサロンを利用してください。

AGAスキンクリニック レディース院
おすすめシャンプーはこちら

ヘッドスパは薄毛対策に役立つか

それでは、ヘッドスパは薄毛対策に役立つのかどうか詳しくみていきましょう。

血行促進

ヘッドスパには、血行促進作用が期待できます。指で頭皮を直接刺激するため、物理的な働きで血流が促されるのです。血液は、全身へ酸素と栄養を運ぶ役割を果たしています。つまり、頭皮の血流が促されることで、栄養と酸素が十分に届くようになります。

栄養と酸素は、頭皮のターンオーバーに必要です。ターンオーバーとは、肌のもっとも外側にある角質細胞が、下層から上がってくる新しい角質細胞に押し上げられて自然にはがれる現象です。いわゆる、肌の生まれ変わりのことで、これが適切に行われていれば健康な頭皮を維持できます。

栄養と酸素が不足するとターンオーバーが乱れて古い角質が頭皮に残り、フケの原因になります。また、頭皮のバリア機能が低下することで、少しの刺激で赤みやかゆみなどの症状が現れるようになるのです。

さらに、栄養と酸素は髪の成長にも欠かせません。頭皮への血流不足は髪の成長を遅らせることで薄毛を招きます。薄毛のリスクを高めないためにも、ヘッドスパで血流を促すことが大切です。

毛穴のつまりを解消する

ヘッドスパには、毛穴のつまりを解消する働きも期待できます。毛穴には、皮脂汚れや古い角質などがつまり、発毛を阻害するケースがあります。毛穴がつまると、シャンプーをしても十分に取り除けない場合があるのです。

そこで、ヘッドスパをすることで毛穴のつまりを解消し、健やかな発毛環境を取り戻せます。ただし、毛穴のつまりは皮脂が過剰に分泌されている状況を改善しない限り、何度でも起こるでしょう。

毛穴に皮脂や古い角質が詰まる原因は、栄養不足や血流不足、睡眠不足、ストレスなどです。このうち、血流不足はヘッドスパで解消できるでしょう。栄養不足は、さまざまな食べ物をバランスよく食べて、タンパク質やビタミン、ミネラルなどを補うことで解消できます。

また、睡眠不足は寝る前のスマホ操作を避けて睡眠の質を高めたり、自分にとってベストな睡眠時間を確保したりすることで対処できるでしょう。ストレスもヘッドスパで解消が期待できますが、そのほかにカラオケや趣味を楽しむのがおすすめです。

このように、身体の中から頭皮と皮脂分泌にアプローチすることで、健やかな頭皮環境を維持できるでしょう。ただし、頭皮の皮脂分泌が整っても、正しくシャンプーできていないと皮脂汚れが残ってしまいます。十分に泡立てたシャンプーで丁寧に洗いましょう。そして、泡を十分に洗い流すことが大切です。

リラックス作用

ヘッドスパにはリラックス作用があります。指で頭皮を刺激されることで気持ちよく感じたり、トリートメントの香りに癒されたりすることで、リラックス作用を得られるのです。ヘッドスパの技術は、サロンスタッフによって異なります。自分にとって気持ちのよいヘッドスパを施術できるスタッフをリピートしたいところでしょう。

ストレスは、血流の低下を招きます。ストレスを受けると、自律神経のうち交感神経が優位になり、血管が収縮するのです。血管が収縮した結果、頭皮への血流が低下して発毛環境に悪影響が及びます。ストレスは、仕事や私生活などさまざまな場面で感じるため、こまめに解消することが大切です。

ヘッドスパを受ける頻度

美容院やヘッドスパ専門サロンで受けるのであれば、2週間~1か月に1回が目安です。セルフマッサージで行う場合は、やりすぎてしまうと過剰な刺激を与えてしまうため週に2~3回までを目安にしましょう。

頭皮を刺激するため、正しい方法で行うにしても、やりすぎると頭皮トラブルのリスクが上がりますので注意が必要です。

ヘッドスパの作用を感じない場合

ヘッドスパを受けても頭皮環境が改善しない場合は、クリニックを受診しましょう。頭皮にトラブルが起きている可能性があります。また、薄毛が気になってヘッドスパを受けたのであれば、髪の成長が促されている実感があるかどうかチェックしましょう。

実感がなく、以前よりも薄毛が進行したように感じる場合は早めにクリニックで治療を受けることが大切です。もし、FAGAであれば治療を受けなければ改善は期待できません。FAGAの原因は、年を重ねるにつれ、女性ホルモンのエストロゲン分泌量が減少すると、男性ホルモンが優位になって薄毛や抜け毛につながっていくことです。

頭皮への血流も関係はしているといわれていますが、それ以前に女性ホルモンの影響が大きいとされています。

無料まずは医師に直接相談できる「髪の健康診断」から

0120-820-417
電話相談・ご予約
9:00~21:00(年中無休)
髪の健康診断 セルフチェック

ヘッドスパの種類と選び方

ヘッドスパには、いくつかの種類があります。ヘッドスパの種類と選び方について詳しくみていきましょう。

シロダーラ

シロダーラは、インドの伝統的医学のアーユルヴェーダに基づいた施術です。頭部滴下療法といい、おでこと髪の生え際のあたりに人肌よりも少しだけ温かいオイルをたらし、リラクゼーション作用をもたらします。強くヘッドスパをしてもらいたい方には向きません。普段とは違ったリラックス作用を得たい方は、試してみてもよいでしょう。

オイルヘッドスパ

オイルヘッドスパは、オリーブオイルやホホバオイルなどを使用して行うヘッドスパです。オイルには保湿力があるため、乾燥した頭皮をケアできます。水分を補うことはできないため、頭皮が乾燥している方は、ヘアトニックなどで保湿してもらいましょう。

超音波ヘッドスパ

超音波ヘッドスパは、超音波振動を利用して頭皮にリラクゼーション作用を与えるヘッドスパです。人の手では実現できない細かい振動で毛穴の汚れを取り除きます。毛穴の汚れを取り除きつつリラクゼーション作用を得たい方は、超音波ヘッドスパを受けてみてはいかがでしょうか。

サロンによって、導入しているヘッドスパが異なります。事前に、導入しているヘッドスパを確認しておきましょう。

Summaryまとめ
薄毛が気になる方は、ヘッドスパを受けるという選択肢もあります。リラクゼーション作用によって日々のストレスを和らげてくれます。また、頭皮への血流も促すことで、栄養と酸素が発毛組織に届くようになるでしょう。身体の状態を整えることで、結果的に薄毛対策になります。ただし、FAGAを改善することはできないので、進行性の薄毛に悩まされている方は、できるだけ早くクリニックを受診しましょう。早く治療を受けることで、薄毛の悩みを早く解消できます。

この記事の監修医師

AGAスキンクリニック レディース院 診療顧問麻生 泰(あそうとおる)医師

【資格】
医学博士(慶応義塾大学)
【所属学会】
日本形成外科学会
日本美容外科学会
日本マイクロサージャリー学会
AGAスキンクリニック レディース院 ドクター紹介

髪の健康診断のご予約はこちら

髪の健康診断イメージ
電話相談・ご予約
0120-820-417
9:00~21:00(年中無休)
髪の健康診断 セルフチェック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

あわせて読みたい薄毛の予防法の記事一覧