1. 【公式】 AGAスキンクリニック レディース院[FAGA] TOP>
  2. 女性の薄毛研究室~FAGA Lab~>
  3. 「女性の育毛ケア」記事一覧>
  4. 髪の毛が無くなってからではもう遅い!早めに育毛剤を使い始めよう!

女性の育毛ケア髪の毛が無くなってからではもう遅い!早めに育毛剤を使い始めよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

薄くなってきたかな?と感じた時に育毛剤を使いましょう

薄くなってきたかな?と感じた時に育毛剤を使いましょう

「髪が薄くなってきたかな?」と感じ始めても、その事実と向き合えずに育毛剤の使用が遅れてしまうケースがあります。しかし薄毛治療は最初が肝心です。

薄毛が気になり始めたら、少しでも髪の毛が健康なうちに栄養分を補給したり、頭皮環境を改善したりするだけで症状が改善する可能性があります。「まだ大丈夫だろう」と勝手な判断をしてしまうと、手遅れになってしまうことも。

そのため薄くなってきたと感じ始めたら、できるだけ早く育毛剤を使用しましょう。

早めに育毛剤を使い始めるメリット

早めに育毛剤を使い始めるメリット

薄毛の初期段階では、「抜け毛が増えた」「髪のボリュームが少ない」と感じ始めることがあります。そして初期段階に育毛剤を使用すると、頭皮に直接栄養成分が行きわたり薄毛の進行を防ぐことが可能です。また頭皮の毛細血管を刺激して血流を促し、コシのある髪の毛を取り戻しやすいとされています。

しかし髪の毛がなくなるまで進行してしまうと、初期段階に比べて改善しにくいケースがほとんどです。また徐々に髪の毛がなくなっていく状況はストレスになり、症状を悪化させてしまうことも。そのため早めに育毛剤を使用することはとても大切なのです。

薄毛・抜け毛でお悩みの方へ。まずはお気軽にご相談ください

0120-820-417
無料カウンセリング予約・相談
電話受付:9:00~21:00(年中無休)

育毛剤は原因と効果で選ぶ!

薄毛の原因は人によってさまざまです。男性ホルモンや皮脂の過剰分泌、頭皮の血行の悪さなどが主な原因とされていますが、生活習慣にも影響されます。原因に合わせた育毛剤の種類も豊富で、大きく分けると以下の4つに分類が可能です。


■【効果別】育毛剤の種類


男性ホルモンを抑制するもの
血行促進に効果があるもの
毛母細胞を活性化するもの
栄養補給効果があるもの

育毛剤選びで特に気を付けたいのは、自分の肌に合うものかどうかということです。肌に合わないものを使い続けてしまうと、薄毛を進行させる場合もあるため注意しましょう。

症状が改善しない場合は専門家を受診しましょう

症状が改善しない場合は専門家を受診しましょう

普段の食事や生活習慣も薄毛の原因の一つです。脂っこいものや肉食が中心になっている方は皮脂の分泌が多くなる傾向にあり、結果として毛穴に皮脂を詰まらせてしまうため気を付けましょう。

肉や野菜などをバランス良く摂取し、髪に必要な栄養素を十分に摂るよう意識することがポイントです。また喫煙やストレスは抜け毛を引き起こす場合もあるため規則正しい生活習慣を心がけましょう。

抜け毛の症状が改善しないときは専門家に診てもらうことをおすすめします。自分では気づかなかった抜け毛の原因が見つかるかもしれません。

この記事の監修医師

AGAスキンクリニック レディース院 診療顧問麻生 泰(あそうとおる)医師

【資格】
医学博士(慶応義塾大学)
【所属学会】
日本形成外科学会
日本美容外科学会
日本マイクロサージャリー学会
AGAスキンクリニック レディース院 ドクター紹介

薄毛・抜け毛でお悩みの方へ。まずはお気軽にご相談ください

0120-820-417
無料カウンセリング予約・相談
電話受付:9:00~21:00(年中無休)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい女性の育毛ケアの記事一覧