女性の抜け毛の原因女性の抜け毛の予防法まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性の抜け毛の予防法まとめ

抜け毛の予防法

抜け毛は、髪の毛全体のボリュームダウンにつながる美容の大敵ですよね。ヘアスタイルが決まらず、なんとなく頭皮が透けて見えてしまうと、せっかくおしゃれをしても納得がいかなくなってしまいます。
そんな抜け毛を防ぐにはどうしたらいいのでしょうか。今回は抜け毛になりやすい人の特徴や、抜け毛予防におすすめの食べ物、頭皮マッサージなどをご紹介します。もしかして抜け毛がひどくなってきているかも、と感じている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

抜け毛になりやすい人って?

抜け毛に悩んだら、相談出来る相手もなかなか見つからず1人で悩んでしまいがちです。普段の生活を見直すことで自分が出来る予防や対策から始めて改善を目指したいところです。
まずは生活習慣を整えるところから。寝不足は身体をリセットする時間を妨げてしまうマイナスの習慣です。夜更かしは細胞分裂の機能を低下させてしまいます。食事も規則正しくバランスの良い栄養摂取を心がけること、それから肥満気味の人は急な体重減少をするようなダイエットは避けて、時間をかけて少しずつ理想の体重に近づけるようにしてみましょう。
あらゆる病気に悪影響な「ストレス」はもちろん抜け毛の原因にもなってしまいます。リラックスできる時間と自分に合った発散方法を見つけてストレスを抱えすぎない努力が大切です。

カラーリング・ブリーチ・パーマが頭皮や髪の負担に!?

女性はファッションのひとつとしてカラーリングやブリーチ、パーマなどを楽しみますが、頻繁に繰り返していると頭皮や髪の毛の負担になり、ダメージも深刻になってしまいます。同じように髪の毛を洗うことも身だしなみのひとつですが、頻繁にシャンプーをすることがダメージにつながります。逆に洗髪を怠ると不衛生です。過度に髪の毛に負担をかけないように気をつけましょう。

抜け毛の原因について詳しく知るにはこちら

まずは医療機関で抜け毛の予防方法を相談しましょう

このように自分でできる予防・対策もありますが、病院や専門外来などの医療機関で受診しなければいけない症状や状況もあります。
一番大切なのは自身の抜け毛の状態や症状を知ることです。自分自身で判断するよりも、病院や専門外来で最新技術を使って抜け毛の原因を客観的に検査し、突き止めることで的確に自分の症状を知ることができるでしょう。
原因が分かれば治療方法も分かりますし、専門医師のもとで安心して治療を受けることができます。誤った自己判断で対策を行っていると逆効果になるというリスクも減りますね。カウンセリングや専門家のアドバイスを受けることができ、必要であれば医薬品での治療やサプリメントなどの紹介もしてもらえます。高い効果を実感して納得のいく結果が期待出来そうです。

抜け毛予防に良い食べ物は?

抜け毛予防に良い食べ物は?

抜け毛予防にアプローチするために、髪の毛の材料となる食べ物、髪の毛を健康に育てる食べ物、髪の豊かさや美しさに影響を与える食べ物の3つに分けてご紹介します。
まずは髪の毛の材料となる食べ物です。髪の毛はほとんどがたんぱく質で構成されているため、たんぱく質を積極的に摂取するのがおすすめです。アミノ酸やL-システインなどのたんぱく質は、鮭や羊肉、牛肉、魚介類、乳製品などにたくさん含まれています。特に肉類は、ダイエットをしていると避けがちなので注意が必要です。
次に髪の毛を健康に育てるための食べ物です。たんぱく質から髪の毛を合成する際に必要なのがミネラルで、カキや豚レバーなどに多く含まれています。ミネラルは、ストレスや疲労などで失われる成分であるため、意識して摂取するようにしましょう。また昆布やわかめなどの海藻に含まれるフコイダンという成分には、毛乳頭細胞の増殖を促し、髪の成長を促進する効果も期待できます。
また髪の豊かさや美しさに影響をもたらす食べ物として、大豆が挙げられます。女性ホルモンであるエストロゲンに似た働きをすることで有名な大豆イソフラボンが含まれており、ホルモンバランスを整えることができます。大豆は豆腐や味噌、豆乳など、食事に取り入れやすい加工食品にもたくさん含まれています。
抜け毛予防に良い食べ物をご紹介してきましたが、ここに記載されている食べ物だけを食べたり、一種類だけをひたすら食べ続けたりすると、栄養不足を引き起こして逆効果になってしまう恐れがあります。大切な栄養素を把握しつつ、さまざまな食材を取り入れた栄養バランスの良い食事を心がけましょう。

医師オススメ!抜け毛予防の頭皮マッサージ

抜け毛予防には、頭皮マッサージもおすすめです。頭皮マッサージには、頭皮の血行促進や毛穴の詰まり解消、ストレス解消やリラックスなどのさまざまな抜け毛予防効果が期待できます。
道具などを使わずに行える簡単なマッサージの方法をご紹介しますので、実際に試してみてください。

<頭皮マッサージの方法>

1小指の腹をこめかみに当て、親指以外の指で左右の耳の延長線をほぐし、頭頂部まで揉み上げます。2~3回繰り返し行ってください。
2頭頂部にある「百会」というツボを10回程度、親指以外の指の腹で刺激します。
3頭頂部から後頭部、首の後ろにかけて少しずつもみほぐしてください。

難しい手順はなく、気軽にできるマッサージです。しかし頭皮マッサージはやりすぎると過剰な刺激となり、逆効果を招く恐れがあります。一度のマッサージを長時間ダラダラ続けるのではなく、メリハリをつけて、朝・昼・夜にそれぞれ行うなどの工夫をしましょう。
マッサージは、お風呂のときや就寝前などのリラックスタイムに行うことで、より効果を高めることができます。「毎日寝る前に頭皮マッサージをしよう」などと決めておくことで自然に生活に組み込むことができ、やりすぎの予防にもつながりますので、タイミングを事前に決めておくようにしましょう。

抜け毛予防に良いシャンプー・トリートメントの選び方

抜け毛対策をする際には、シャンプーなどの髪や頭皮に直接つけるアイテムにも気を配ってみましょう。
抜け毛予防のためのシャンプーを選ぶ際にまず注目したいのは、配合されている成分です。
頭皮や髪に優しい洗いあがりでダメージが少ないのは、「アミノ酸系界面活性剤」を洗浄成分として使用しているものです。ただ、市販のシャンプーには「アミノ酸シャンプー」「アミノ酸配合シャンプー」があります。前者は頭皮に優しいですが、後者はあくまで「配合」であるため、あまり恩恵を感じられない可能性が高いです。 「洗浄力が高いほうが、清潔になっていいのでは?」と考えるかもしれませんが、洗浄力の高いものは汚れを取り去りやすいというメリットの反面、髪や頭皮へのダメージが強い傾向があるというデメリットもあります。
また、シャンプーだけではなくトリートメント選びも大切です。市販されているトリートメントの一部に、カチオン界面活性剤が含まれているものがあります。静電気を抑えまとまりのある髪となりますが、頭皮への刺激を避けられません。そのため、頭皮への刺激が少ないカチオン界面活性剤を使用していないトリートメントを選ぶようにしましょう。

シャンプーやトリートメントは数多くありますが、自身の頭皮や髪の毛の状態を考え、しっかりと成分表記を見て選ぶことが大切です。
そのほかにも、医師監修のシャンプー・トリートメントを選ぶことや、AGA専門のクリニックなどで相談してみるのもおすすめです。

抜け毛予防のためのシャンプーの仕方

せっかく抜け毛予防のためのシャンプーを選んでも、シャンプーの使用方法を誤っていると、思ったように効果が表れないことも考えられます。効果的な抜け毛予防のためにも、正しいシャンプーの方法を理解しておきましょう。
まずシャンプー剤をつける前に、熱すぎないお湯で髪の毛をしっかりと洗うことがポイントです。お湯で洗うだけで、汗やほこりなどの大半は落ちるといわれています。
湯洗いを済ませたら、シャンプー剤を手に取り、お湯を加えてしっかりと泡立ててから頭皮にのせます。髪の毛を洗うというよりも頭皮を洗うという感覚で、シャンプー剤を泡立てながらしっかりと揉み洗いをしましょう。爪を立ててゴシゴシとこすらず、指の腹を使って洗うことで、刺激を軽減することができます。
洗い終えたら、すすぎ残しのないようにたっぷりのお湯で洗い流します。耳の裏や生え際など、すすぎ残しやすい部分に気をつけてください。
濡れた髪の毛はそのままにせず、吸水性の良い乾いたタオルでしっかりと水分を拭き取ります。その後ドライヤーを使用して、頭皮を重点的に乾かしましょう。熱による髪の毛の傷みを避けて、ドライヤーを使用せず自然乾燥させるという方もみられます。しかし濡れた状態の髪の毛はとてもダメージを受けやすいことや、頭皮が生乾きになって頭皮環境が悪化する可能性があることから、早めに乾かすのがおすすめです。ドライヤーを髪から20cmほど離して使用することで、熱によるダメージを抑えることができます。
正しいシャンプーをすることで頭皮を清潔に保ち、抜け毛予防の効果が感じられやすくなるようにしましょう。

まとめ

抜け毛の原因や、抜け毛対策のための食べ物や頭皮マッサージ・シャンプーの選び方などをご紹介しました。
日頃の食生活や使用するシャンプーなど、少し意識して習慣を変えるだけで抜け毛対策ができます。抜け毛を予防したいと考えている方や、近頃抜け毛が増えたような気がすると悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。
女性の抜け毛にはさまざまな原因が考えられ、それぞれが複雑に絡み合っていることがあります。過度なダイエットによる栄養不足やストレス、ホルモンバランスの乱れなどが重なった場合、自力で原因を見つけてケアをするのは困難ですよね。そんなときには、専門の医療機関での相談を検討してみてください。
近年女性の抜け毛や薄毛を専門とする医療機関は増えており、相談しやすい環境が整ってきています。医療機関での診断なら、問診だけでなく必要に応じて血液検査なども行えるため、抜け毛の影に病気が隠れていないかまで調べてもらえます。原因が思い当たらないという場合や、きちんと抜け毛の原因を見つけてケアをしたいという場合には、医療機関の受診がおすすめです。
抜け毛を減らし、ヘアスタイルのおしゃれを長く楽しめるようにしましょう。

この記事の監修医師

AGAスキンクリニック レディース院 診療顧問麻生 泰(あそうとおる)医師

【資格】
医学博士(慶応義塾大学)
【所属学会】
日本形成外科学会
日本美容外科学会
日本マイクロサージャリー学会
AGAスキンクリニック レディース院 ドクター紹介

薄毛・抜け毛でお悩みの方へ。まずはお気軽にご相談ください

0120-820-417
無料カウンセリング予約・相談
電話受付:9:00~21:00(年中無休)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい女性の抜け毛の原因の記事一覧