女性の薄毛対策女性にも発症する男性型脱毛症(AGA)の治療には、専門医で処方される薬の服用を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

男性型脱毛症AGAってなに?

男性型脱毛症AGAってなに?

近年よく耳にするようになったAGA(エージーエー)とは、Androgenetic Alopeciaの略称で、男性型脱毛症を意味します

額の生え際や頭頂部の髪が薄くなる症状で、成人男性に多いことが特徴です。AGAを引き起こす原因は男性ホルモンや遺伝子の影響と考えられており、時間の経過と共に進行していく傾向にあります。

しかし、髪が薄くなってもうぶ毛が残っている場合がほとんどです。治療を受ければ改善が見込めるので、早めに専門医に診てもらうことがおすすめです。

男性だけじゃない?女性も気を付けたいAGA

AGAは女性でも発症する可能性があることをご存知ですか。「男性型」という名前が付いているため、男性にしかない症状だと思っている方も多いことでしょう。

ところが女性の体にも男性ホルモンが存在するため、同様の症状が現れる場合があります。特に気を付けたいのは閉経後で、女性ホルモンの分泌が減少することによりホルモンバランスが崩れ、FAGA(女性男性型脱毛症)を引き起こします。男性よりも症状は軽い場合が多いものの、頭頂部から髪が薄くなる場合はFAGAを疑ってみる必要があるでしょう。

薄毛・抜け毛でお悩みの方へ。まずはお気軽にご相談ください

0120-820-417
無料カウンセリング予約・相談
電話受付:9:00~21:00(年中無休)

FAGA向けアイテムはどれを選んだらいいの?

FAGA向けアイテムはどれを選んだらいいの?

AGAやFAGAに悩む人が増え、症状改善のためのアイテムも種類が多様化しています。しかし市販されているもののほとんどは男性向けです。

FAGAは男性に比べて比較的軽度なケースも多く、症状も大きく異なる場合が多いため、安易に男性用アイテムを利用するのはおすすめしません。女性用の製品も増え始めていますが、多様化する髪の悩みを改善するには個人差が激しいということを知っておく必要があります。

つまり、軽い気持ちで製品を試すのではなく、自分の髪の状態にあったものを選んでケアすることが大切です。

専門医処方の薬がFAGA改善の近道

薄毛や抜け毛など髪の悩みを改善するための製品は多数販売されていますが、どれが良いのか迷ってしまいますよね。軽い気持ちで試すと、なかには副作用や肌トラブルを引き起こす可能性もあります。

そこでおすすめなのは薄毛治療の専門医にかかり、症状に合った薬を処方してもらうことです。専門医なら女性の体質に合った薬を処方してくれるだけではなく、安心して治療を受けられます。

まずは専門医の診断を受けて、自分に合った薬を服用しながら髪の悩み改善を目指しましょう。

この記事の監修医師

AGAスキンクリニック レディース院 診療顧問麻生 泰(あそうとおる)医師

【資格】
医学博士(慶応義塾大学)
【所属学会】
日本形成外科学会
日本美容外科学会
日本マイクロサージャリー学会
AGAスキンクリニック レディース院 ドクター紹介

薄毛・抜け毛でお悩みの方へ。まずはお気軽にご相談ください

0120-820-417
無料カウンセリング予約・相談
電話受付:9:00~21:00(年中無休)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい女性の薄毛対策の記事一覧