女性の薄毛対策大都市を中心に薄毛治療をする病院が増えている?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

薄毛治療をする病院が増えている理由とは?

薄毛治療をする病院が増えている理由とは?

最近、髪をブローしながら鏡に映る自分のヘアスタイルを見たときに、「分け目が薄くなってきた…」と思った経験はありませんか?実は今、薄毛に悩んでいる女性たちが急増しているのです。


近ごろでは女性の社会進出が盛んになり、日ごろからストレスを溜めこみやすい環境で生活している女性が多くなってきました。また、市販の女性用育毛剤や育毛シャンプーによるセルフケアでは限界があり、「肌に合わない」「効き目が感じられない」といった悩みを持つ女性も多いのです。


そして髪の悩みを抱える女性たちが病院へ相談するケースが増えるようになったため、大都市を中心に薄毛治療を行う病院も増えてきました。

病院の薄毛治療ってどのようなことをするの?

病院の薄毛治療ってどのようなことをするの?

病院の薄毛治療はカウンセリングから始まり、毛髪や頭皮に関する相談をしながら、薄毛治療の説明を聞くことになります。継続して治療を受けるならばカウンセリングが終わった直後に予約するか、自宅に帰ってじっくりと検討してから予約します。


次に、治療の申し込みが済んだのちに初診写真撮影(経過観察のため)を行います。診察は視診と触診が中心です。血液検査をして、薬を服用しても体に影響が出ないかどうかを確かめる場合もあります。


女性医師が診察を担当したり、女性スタッフが受付をしたりといった配慮がなされている病院もあるため、美容のためにエステサロンへ通うようなイメージで通院できます。


薄毛・抜け毛でお悩みの方へ。まずはお気軽にご相談ください

0120-820-417
無料カウンセリング予約・相談
電話受付:9:00~21:00(年中無休)

薄毛治療は効果が出るまで、どれくらいの期間がかかるの?

一般的に髪は1ヶ月に1cm伸び、「髪が増えた」と実感するには3cmほどの長さを要します。そのため、薄毛治療をはじめてから早くて3ヶ月ほどが目安となります。また、効果を確認しながら髪をより美しく健康的に育てるために、半年から1年以上かけて丁寧に治療を続けるケースもあります。


通院は、月1回程度のペースです。内服薬や外用薬での治療ならば1ヶ月分ほどの薬をまとめて処方されます。注射器を用いて頭皮に発毛因子を注入する治療法を選んだ場合も、3週間~4週間に1度のペースで治療を受けることになります。都市部から離れた地域にお住まいの方は、医師と相談しながら無理のない通院スケジュールを決めてみましょう。

薄毛・抜け毛が気になったら、まずは病院でカウンセリング

薄毛・抜け毛が気になったら、まずは病院でカウンセリング

薄毛や抜け毛の症状がある女性のなかには、「どこへ相談したらいいのかわからない」「自分に合ったヘアケアの方法が見つからない」と悩んでいる人もいます。一方で、女性専用の薄毛治療の種類はますますバリエーションに富んできました。美容院や皮膚科では相談しづらい毛髪の悩みにも、女性専門の発毛・育毛クリニックでは経験豊富な専門家がアドバイスをしています。


「急に抜け毛が増えてきた」と思ったタイミングこそが、治療をはじめるチャンスです。髪の状態が気になってきたら、薄毛治療をする病院で相談してみましょう。

この記事の監修医師

AGAスキンクリニック レディース院 診療顧問麻生 泰(あそうとおる)医師

【資格】
医学博士(慶応義塾大学)
【所属学会】
日本形成外科学会
日本美容外科学会
日本マイクロサージャリー学会
AGAスキンクリニック レディース院 ドクター紹介

薄毛・抜け毛でお悩みの方へ。まずはお気軽にご相談ください

0120-820-417
無料カウンセリング予約・相談
電話受付:9:00~21:00(年中無休)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい女性の薄毛対策の記事一覧