女性の抜け毛の原因出産・産後に起こる抜け毛の原因と対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
出産・産後に起こる抜け毛の原因と対策

出産後は可愛い赤ちゃんとの新しい生活が始まり、育児や家事で慌ただしく毎日が過ぎていきます。そんな忙しい日々の中でママがふとした瞬間に愕然とするのが、産後に生じる抜け毛。シャンプーの際にゴッソリと手に絡まる髪の毛やお風呂の排水溝に溜まった大量の髪にビックリ!みるみるうちに薄くなっていく髪に不安を感じるママは多いのではないでしょうか。そこで、産後の抜け毛・薄毛の原因や対策をご紹介します。

産後に髪の毛が抜ける原因とは

産後の抜け毛・薄毛の主な原因としてあげられるのが「女性ホルモンバランスの乱れ」ですが、実は他にもいくつか原因があります。まずは、産後に髪の毛が抜けてしまう4つの理由について知っておきましょう。

【原因1】女性ホルモンバランスの変化


女性ホルモンには「プロゲステロン(黄体ホルモン)」「エストロゲン(卵胞ホルモン)」という2種類のホルモンがあります。妊娠中はこの女性ホルモンが通常よりも多く分泌されます。
女性ホルモンには、髪の毛の抜け毛を防いだり、髪の成長を促進させたりする働きがあるため、女性ホルモンが多く分泌されている妊娠中は、抜けるはずの髪の毛も抜けにくい状態になっています。妊娠中に毛深くなる人が多いのもこのホルモンバランスが影響しているのです。 産後はこのホルモンバランスが一変、女性ホルモンは急激に減少してしまいます。この減少により、妊娠中に抜けるはずだった髪が一気に抜け落ち、薄毛になってしまうのです。

【原因2】新しい生活でのストレス


退院後、赤ちゃんとの生活が始まると、ママたちは育児や家事に追われ休む暇もありません。特に夜は授乳や夜泣きなどでほとんど眠れず、長い間睡眠不足になる人も多いでしょう。この新しい生活での睡眠不足や疲労、ストレスなどが抜け毛・薄毛を促進させてしまうこともあるのです。

【原因3】産後のダイエットによる栄養不足


妊娠中に体重が増えすぎて産後もあまり戻らないというママは多いのではないでしょうか。そんなママ達にありがちなのが産後の無理なダイエット。特に過度な食事制限は栄養不足にもつながり、産後の抜け毛を助長させる原因となるのです。

【原因4】母乳育児による影響


母乳育児が必ずしも産後の抜け毛・薄毛になるという根拠は明らかにされていませんが、ママが食事から摂った栄養が含まれる血液は、赤ちゃんの母乳となるため、産後のママの体は栄養不足になりがち。栄養不足になると、髪の毛にまで栄養が行き届かない為、髪の成長が止まり抜け毛につながると言われています。

いつまで続くの?抜け毛のピークと治まる時期

毎日大量に抜ける髪の毛、「いつまで続くの?」と不安になるママもいるようです。産後の抜け毛は一般的に、出産後2~3ヵ月頃から始まり、3ヵ月~6ヵ月頃がピーク、半年を過ぎた頃から徐々に治まり、1年後くらいには元のボリュームに戻ると言われています。もちろん、個人差があるので、一般的な目安として知っておくと良いでしょう。

産後の抜け毛・薄毛に効果的な対策とは

可愛い赤ちゃんとの記念にと、産後は写真を撮ることが多いですよね。そんな赤ちゃんとの楽しい時間を快適に過ごすためにも、産後の抜け毛をどうしようもないなどと諦めず、少しでも悪化しないように対策をすることが大切です。最後に、抜け毛・薄毛進行の予防法についてご紹介します。

【食生活の改善】
次にあげる髪に必要な栄養素を日々の食生活で積極的に摂取しましょう。

たんぱく質(大豆、肉、卵など)
ビタミンB群(豚肉、まぐろや鰹など)
鉄分(レバー、貝類、ひじき等)

【良質な睡眠をとる】
育児中のママには難しいかもしれませんが、睡眠不足にならないように心がけることが大切です。特に、成長ホルモンが分泌される夜の10時~深夜2時の間はなるべく眠れるような環境にしておくと良いでしょう。

【育毛剤で頭皮ケア】
産後女性向けに作られた育毛剤が多数販売されています。産後は頭皮がデリケートになっているので、無添加や低刺激の育毛剤を選んで、頭皮環境を改善すると良いでしょう。

【専門医に相談】
あまりに薄毛の進行が深刻だったり、産後1年以上たってもおさまらなかったりするようであれば、一度専門医に診察してもらいましょう。もしかしたら”産後”以外の原因が潜んでいるかもしれません。

まとめ

赤ちゃんと楽しく生活するためには、何よりもママの心と体の健康が第一。抜け毛を気にし過ぎると余計にストレスになることもあります。焦らずに、適切なケアで産後の抜け毛を乗り越えましょう。 もし産後1年以上経過しても髪のボリュームがもとに戻らない場合は、早めに女性薄毛専門のクリニックに相談に行くことをおススメします。専門医師に相談をして正しい治療をすれば安心です。 ※授乳中はクリニックでの治療が受けられませんのでご注意ください。

この記事の監修医師

AGAスキンクリニック レディース院 診療顧問麻生 泰(あそうとおる)医師

【資格】
医学博士(慶応義塾大学)
【所属学会】
日本形成外科学会
日本美容外科学会
日本マイクロサージャリー学会
AGAスキンクリニック レディース院 ドクター紹介

薄毛・抜け毛でお悩みの方へ。まずはお気軽にご相談ください

0120-820-417
無料カウンセリング予約・相談
電話受付:9:00~21:00(年中無休)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい女性の抜け毛の原因の記事一覧