女性の薄毛対策目立たないうちにはじめたい薄毛治療

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

気づいた時点で始めたい、薄毛ケア

気づいた時点で始めたい、薄毛ケア

「できることなら避けて通りたい!」という気持ちは、誰もが薄毛に対して抱いている思いでしょう。しかし、さまざまな要因により誰にでも発症する可能性がある薄毛の症状。男性は遺伝的要素も影響しているため、いつ自分にその時期がやってくるのかと不安に感じている人も多いようです。

実は女性の薄毛も、病気と同じように「早期発見、早期治療」がより望ましいとされています。日常の中で、見た目の変化、抜け毛の増加など、自身で薄毛の症状に気づいたそのときに適切な対処を始めることで、症状の進行を少しでも食い止めることが可能だと言われているからです。

自分の意識で可能な薄毛ケア

自分の意識で可能な薄毛ケア

では、薄毛の症状を感じ始めたとき、まずどのような対処をすることがよいのでしょうか。

■薄毛に気付いたあとのセルフケア

適切なシャンプー、適切な方法での洗髪
バランスのとれた規則正しい食生活
適切な時間帯での睡眠の確保
髪が細くなっていないか?
目的に合った育毛剤の使用

いずれも生活の中のごく日常的な行いではありますが、意識して改善を心がけることが大切です。特に、良質の睡眠は健康な毛髪を育てていくうえでとても重要なポイントとされています。単に睡眠時間を確保するだけではなく、新陳代謝が活発になる午後10時から午前2時に、深い眠りについていることがより大切だという豆知識はよく耳にするお話ですね。

薄毛・抜け毛でお悩みの方へ。まずはお気軽にご相談ください

0120-820-417
無料カウンセリング予約・相談
電話受付:9:00~21:00(年中無休)

食生活でも工夫が可能

食生活でも工夫が可能

食生活においても、薄毛ケアのために小さな心がけは可能です。栄養バランスのとれた食事をすることは毛髪のみならず全身の健康においても大切なこと。スナックやファーストフードなど高脂肪のものを日常的にとることは、皮脂分泌を活発にする引き金にもなりかねませんので控え目にしてください。また、髪の毛はそのほとんどがたんぱく質で構成されていますので、良性のタンパク質を多く含む食品(大豆製品など)を積極的に摂取することをおすすめします

人々の生活が多様化している現代では、午後10時から睡眠をとることはなかなか難しくても、毎日の食生活を見直すことは比較的容易にできることでしょう。

クリニックでの治療も早期開始が鍵に

クリニックでの治療も早期開始が鍵に

日常の身近なケアだけでは不安な人は「専門クリニックでの薄毛治療」という方法もあります。クリニックで治療を受ける場合でも、早期の治療開始がより有効だと言われています。薄毛の発症から長期間が経過すると、髪の毛を生み出す毛母細胞の働きが鈍くなり、効果が出にくくなってしまうためです。できるだけ早く適切な治療を開始し、ヘアサイクルを改善することが薄毛の進行防止に効果的とされています。また、深刻な状態へと進行してしまった人の多くが、「もっと早く治療していればよかった」と後悔しているようです。

症状が進行してしまうと、さらに悩みが深くなってしまう薄毛。早い時点で何らかの対処や治療を始めることが大切です。

この記事の監修医師

AGAスキンクリニック レディース院 診療顧問麻生 泰(あそうとおる)医師

【資格】
医学博士(慶応義塾大学)
【所属学会】
日本形成外科学会
日本美容外科学会
日本マイクロサージャリー学会
AGAスキンクリニック レディース院 ドクター紹介

薄毛・抜け毛でお悩みの方へ。まずはお気軽にご相談ください

0120-820-417
無料カウンセリング予約・相談
電話受付:9:00~21:00(年中無休)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい女性の薄毛対策の記事一覧