掲載メディア情報インターネット

  1. 【公式】 AGAスキンクリニック レディース院[FAGA] TOP>
  2. 掲載メディア情報>
  3. 『yomiDr.ヨミドクター』でコラム第三弾が掲載されました。

2019.10.25 『yomiDr.ヨミドクター』でコラム第三弾が掲載されました。

yomiDr.ヨミドクターでコラム第二弾が掲載されました。
AGAスキンクリニック レディース院(旧東京ビューティークリニック)診療顧問の田中洋平医師が、医療・介護・健康情報を発信する読売新聞Webサイト「yomiDr./ヨミドクター」内で「それでも紫外線に対して無頓着でいられますか?」というコラム記事を更新しました。

今回は、シミ、シワ、毛穴の開き、たるみなど美容医療のシーンで田中洋平医師が実際に担当した患者さまおふたりを通して「皮膚の腫瘍の手術後経過に影響を与えたのは……」「実年齢よりも老けて見える人の中には」「髪にとって大切なたんぱく質 ケラチン」という3つの議題を基に、紫外線と毛髪の関係性についてお話をしています。
紫外線とは、太陽からの日射であり、UV(Ultra Violet)とも呼ばれ、いわゆる日焼けを引き起こしたり、美容面ではシミ、シワ、たるみなど皮膚の老化を促進します。紫外線は太陽光の熱エネルギーの約5%で、熱量としてはさほど多くはありませんが、エネルギー密度が高いため、肌を傷める「光老化」も引き起こしてしまいます。長年にわたり紫外線にさらされ、光老化してしまった人間の毛髪は肌と同様に実年齢より老けて見えてしまいます。具体的には髪の毛の根元にある毛母細胞がダメージを受け、抜け毛や薄毛、白髪を進行させ、生え替わりも困難になっていきます。その生え替わりに必要な成分であるケラチンについてもコラム内で詳しく解説しています。年中降り注ぐ、紫外線。お肌のエイジングケアだけではなく、抜け毛の予防のためにも、紫外線から髪を守るという意識を持つ大切さについてコラムを読んで考えてみてはいかがでしょうか。

医師が教える「女と男、髪と地肌の話」:それでも紫外線に対して無頓着でいられますか?

症例

  • 25歳【治療2ヶ月】リバースレディ+Dr'sメソ

    薄毛治療の症例写真

    Before

    薄毛治療の症例写真

    After

    市販の育毛剤を使用されていた患者さまです。
    2~3ヶ月ほどでつむじ部分・分け目部分が隠れてきたのが分かります。

  • 34歳【治療10ヶ月後】リバースレディ+Dr'sメソ

    薄毛治療の症例写真

    Before

    薄毛治療の症例写真

    After

    3年前からつむじがきになり始め、大阪 梅田院へご来院されました。薄毛の進行度は進んでいましたが、10ヶ月ほどでかなり髪が生えてきたのが分かります。

  • 25歳【治療2ヶ月】リバースレディ+Dr'sメソ

    薄毛治療の症例写真

    Before

    薄毛治療の症例写真

    After

    市販の育毛剤を使用されていた患者さまです。
    2~3ヶ月ほどでつむじ部分・分け目部分が隠れてきたのが分かります。

  • 34歳【治療10ヶ月後】リバースレディ+Dr'sメソ

    薄毛治療の症例写真

    Before

    薄毛治療の症例写真

    After

    3年前からつむじがきになり始め、大阪 梅田院へご来院されました。薄毛の進行度は進んでいましたが、10ヶ月ほどでかなり髪が生えてきたのが分かります。

女性の症例一覧へ

※12ヶ月コースの場合

(副作用と注意点)

こんな症状でお悩みの方へ

こんな症状でお悩みの方へ

おすすめプラン
頭皮検査実例の写真

無料で頭皮の健康状態を
Checkしませんか?

マイクロスコープ診断を予約する