2018.09.27

<20代女性320人に調査>抜け毛 、薄毛が気になる“ヘアロス”の悩みが50%以上に

女性の薄毛治療を行う『AGAスキンクリニック レディース院(旧東京ビューティークリニック)』は、20代の女性320人を対象に、仕事やストレス、薄毛や抜け毛“ヘアロス”について意識調査を行いました。

◆20代の女性「抜け毛・薄毛が気になる人」50%以上に
今回の調査では「 薄毛・抜け毛が気になるか」との質問をしました。結果、52.3%、177人が気になると答えています。

<薄毛・抜け毛は気になりますか?>

<薄毛の原因は何と思いますか?>

薄毛の原因は「加齢」や「遺伝」という回答もありましたが、同じくらいの割合で「ストレス」「睡眠不足」「生活習慣」と多くの方が関係すると思われる内容を挙げる人がいました。

◆頑張っていることは仕事!ストレスは「上司との関係」が1番に
次に薄毛の原因と思う「ストレス」に関して「仕事で感じるストレスは?」と質問しました。1番は「上司との関係」となり、ノルマや責任より高い結果に。 「1番頑張っているものは?」という質問では「仕事」という回答が1番多く、20代女性のストレスは「上司」と言っても良いかもしれません。

<1番頑張っていることは?>

<仕事で感じる1番のストレスは?>

◆「ヘアロス相談」の6割が20代~30代の若い女性
当院に2016年4月~2017年3月までの1年間で来院した相談者の約6割が20代~30代であり、その後も若い人の相談が増えています。このような傾向は、働く女性のストレスや睡眠不足も影響していると考えられます。また、過度のダイエット、出産など、女性の薄毛の原因は様々です。
しかし「薄毛は年をとってから」とのイメージが強く、薄毛に悩む若い女性が多いことは、知られていません。
当社が一般に調査した声には、シャンプーや部屋の掃除をするときに「抜け毛が増えてきた?」と気付き、気付いた当初から5年放置している人が多いという結果があります。徐々に変化していくため、ある日髪の毛をしばったときに、髪の量が減っていることに気付きショックを受けています。

<ヘアロス相談 年齢割合>

<対象>2016年4月~2017年3月にAGAスキンクリニック レディース院に来院した相談者

◆ヘアロス相談では、マイクロスコープで頭皮のチェックも

当院で行っている無料でカウンセリングを受けられる「ヘアロス相談」では、マイクロスコープで自分の頭皮の映像を見ながらアドバイスを受けることができます。自分だけで悩むのではなく、実際の状態を確認し、本当に治療が必要かを確認できます。

 

マイクロスコープ 「Dino-Lite」

 

拡大された頭皮・頭髪

【アンケート調査概要】
<対象>20代 一般女性320人
<調査方法>インターネット調査
<調査日>2018年8月1日~15日(公表日2018年9月25日)

[主なメディア掲載]

・サンスポ
・ZakZak
・ニコニコニュース(詳細はこちら
・週刊女性PRIME
・exciteニュース
・BIGLOBEニュース
・楽天infoseekニュース(詳細はこちら

症例

髪のお悩み別費用お見積り

  • うねり・パサつき…
    髪の加齢サインに気づかないふり

    抜け毛や生え際、つむじが気になり始めたら薄毛が進行している可能性があります。薄毛の進行は1日1日確実に進みます。まずは、クリニックで頭皮チェックから始めてください。

    初診~マイクロスコープ診断
    0

  • まだこの程度の抜け毛であれば
    病院にいくほどではない

    クリニックでの治療は最終手段ではありません。薄毛が進行する前に始めることで、コストは安く、治療期間も短く済みます。髪のトラブルを感じたら、早めにご相談ください。

    髪質改善・薄毛予防治療
    3,800円/月

  • 市販の育毛剤と髪型でごまかして
    薄毛をカバー

    始めやすいからという理由で市販育毛剤や頭皮マッサージを行っていませんか?間違ったセルフケアは、さらに薄毛が進行する要因になります。目に見える効果は専門クリニックで。

    抜け毛を止める治療
    5,800円/月