女性の薄毛対策ひどい抜け毛の対応の仕方とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ひどい抜け毛の対応の仕方とは?

シャンプーをしていたら手にゴッソリと抜け毛がまとわりつく……。分け目がどんどん広がってヘアスタイルにボリュームが出ない……。そんなふうに抜け毛がひどくなると「このまま全部抜けてしまうのでは?」と不安になりますよね。

女性の抜け毛にはさまざまな原因が考えられ、原因によって対処方法も異なります。男性の抜け毛とは違う原因で起こることもあるので、女性ならではの原因である可能性も考えることが必要となります。

この記事では、女性のひどい抜け毛にはどんな原因が考えられるのか、改善するにはどうしたらいいのかなどをご紹介します。「最近抜け毛が気になる」という方はぜひ参考にしてください。

女性の抜け毛が起こる原因とは?

ひどい抜け毛がおさまるように対策するには、抜け毛が起きている原因を知ることが不可欠です。抜け毛の原因として、加齢、カラーやパーマによる髪へのダメージ、遺伝などが思いつく方も多いのではないでしょうか。

しかし、抜け毛の原因は多く、髪や頭皮を不潔にしていることや、合わないシャンプーを使って頭皮を傷めていることなどがあります。ほかにも女性の抜け毛には、出産後のホルモンバランスの変化や過度なダイエットが関係している場合も考えられます。

複雑でさまざまな女性の抜け毛の原因について、もっと詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてみてください。
女性の抜け毛の原因についてもっと知る

毛根をチェックすれば原因が判別できる

毛根をチェックすれば原因が判別できる

このように原因にはさまざまなことが考えられるため、自分だけでひどい抜け毛の原因を特定するのは困難です。

ひとつの判断材料として、抜けた毛をよく観察してみましょう。毛根をチェックすることで、抜け毛の大まかな原因を判別することができます。この項目では、どのように原因を判別すればいいのかをご紹介します。

まずは健康な状態の毛根について知っておきましょう。健康な状態の毛根はしっかりとした球状で、白色が特徴です。白くなっているのは、髪の毛に色素を供給する細胞が役割を終えて死滅したためです。言い換えると「寿命を終えた髪の毛」が抜けているため、健康な状態の抜け毛です。

白い毛根は健康な状態だと解説しましたが、毛根自体が白いのではなく、白くべたついたカスが抜け毛にまとわりついているときには注意が必要です。皮脂が過剰分泌され、頭皮環境が悪いことが考えられます。

黒い毛根だった場合はヘアサイクルが乱れ、髪の毛が成長しきる前に抜けてしまっているサインです。髪の毛に色素を供給する細胞が、まだ役割を終えていないのに抜けてしまっていることが考えられるためです。

毛根がなかったり細かったりする場合、薄毛の前兆であることが考えられるため、特に注意が必要です。栄養不足や血流の悪さなどが原因で、髪の毛や頭皮に十分な栄養が供給されていない可能性があります。

女性のひどい抜け毛に対応するには

生活習慣を見直す

男女を問わず抜け毛の原因となりやすいのが、生活習慣の乱れです。ひどい抜け毛を改善するには、まず生活習慣の見直しをしましょう。

現代人が陥りやすい生活習慣の乱れとして睡眠不足、運動不足、ストレスのためすぎなどがあります。それぞれがどのように髪の毛に悪影響を及ぼすのか、詳しくみていきましょう。

睡眠不足は成長ホルモン不足を招きます。成長ホルモンは眠っている間に分泌されるため、十分な睡眠が取れていない方は肌や髪の毛に影響を与えます。成長ホルモンは髪の毛や頭皮のダメージを修復するとともに、髪の毛の成長にもかかわっており、ダメージの修復へ優先的に使われます。そのため、不足することで健康な髪の毛が育ちにくくなってしまいます。

運動不足はストレスがたまりやすくなるとともに、代謝が悪化する原因となります。代謝が悪くなり血行が悪くなることで、髪や頭皮に必要な栄養が行き届きにくくなることが考えられます。

ストレスをためすぎると自律神経やホルモンバランスが乱れるだけでなく、血行不良や食欲不振などのさまざまな不調を招きます。その不調が、髪や頭皮に悪影響を与えて抜け毛の原因となります。

これらのほかにも、体質に合っていないシャンプーやリンスを使っている、ヘアブリーチやパーマで髪へのダメージが蓄積されているなど、複数の要因が考えられます。どれかひとつでも当てはまる方は、自身の生活習慣を見直して少しずつ改善していきましょう。

食生活を見直す

生活習慣のなかでも、特に乱れやすいのが食生活です。食事で摂取した栄養素が髪の毛を作り出すもとになることから、食生活の見直しは抜け毛対策に重要であるといえます。ひどい抜け毛の緩和のために食生活を見直す際には、食事内容と食事習慣の両方を見直すようにしましょう。

食事内容は、量やバランスのよい食事を心がけましょう。食べ過ぎてしまう成分として、塩分や油分、糖分などがあげられます。髪の毛の原料となるたんぱく質や、髪の毛の成長を促進するヨウ素、頭皮環境を整えるビタミンなどを意識しながら、たくさんの栄養素をバランスよく摂取しましょう。

並行して、食事習慣の見直しを行うのがおすすめです。間食にケーキ類やスナック菓子などをよく食べるという場合、塩分や油分、糖分の摂りすぎになりやすいです。間食自体を減らしたり、全粒粉のクラッカーなどに置き換えたりして対策をしましょう。スナック菓子のかわりに煮干しを食べるのも、塩分や油分の摂りすぎを抑えるとともに、髪の毛の成長によいとされている栄養素をとることができるためおすすめです。

また仕事などで忙しいと食事を抜いてしまうケースがありますが、積み重なることで栄養不足を招く恐れがあります。食事を抜くことはできるだけ避けましょう。

抜け毛がひどい場合はクリニックに相談を

抜け毛がひどい場合はクリニックに相談を

抜け毛の原因の見分け方や対策を紹介しましたが、「原因がわからない……」「思い当たる原因が多すぎて手がつけられない!」「生活習慣を見直してもひどい抜け毛が減らない」ということも考えられます。毛根の状態など、ひどい抜け毛の原因をある程度予測できるとしても、自分だけで正確に把握するのは難しいですよね。また抜け毛は、背後に内臓疾患などが隠れていることがあり、その場合はセルフケアだけでは改善が難しいといえます。

抜け毛や薄毛などは気になったら、専門のクリニックへの相談を視野に入れてみてください。抜け毛の専門家である医師に、どんな原因で抜け毛が起こるのか、どのようなケアをすべきなのかなどアドバイスを受けることができます。

「抜け毛で病院を受診するのには抵抗が……」と感じるかもしれませんが、抜け毛や薄毛を専門とするクリニックが増えてきています。相談しやすいように配慮し、女性の抜け毛に焦点をあてて検査などを行ってくれるクリニックも多くあるので、まずは気軽にカウンセリングを受けてみましょう。

Summaryまとめ
女性のひどい抜け毛にはどのような原因が考えられるのか、原因を毛根からチェックする方法、対策などについてご紹介しました。
このように、抜け毛が気になるという場合には、まず生活習慣を見直すことが大切です。生活習慣の乱れは抜け毛だけでなく、心身のさまざまな不調を引き起こします。しかし、生活習慣は長い期間のなかで身についてしまっているものなので、一気に変えようとすると挫折してしまうことが考えられます。無理のない範囲で少しずつ変えていくよう心がけましょう。
また、女性の抜け毛は他者に相談しにくいことから、ひとりで抱え込んでしまいがちです。とはいえ、抜け毛が減らないことや、周りの人に相談しにくいことがストレスになって、さらなる抜け毛の原因となる可能性もあります。ひとりで悩みすぎず、専門のクリニックに相談するなどしながらケアを行い、悪化させないよう努めましょう。

関連記事

この記事の監修医師

AGAスキンクリニック レディース院 診療顧問麻生 泰(あそうとおる)医師

【資格】
医学博士(慶応義塾大学)
【所属学会】
日本形成外科学会
日本美容外科学会
日本マイクロサージャリー学会
AGAスキンクリニック レディース院 ドクター紹介

薄毛・抜け毛でお悩みの方へ。まずはお気軽にご相談ください

0120-820-417
無料カウンセリング予約・相談
電話受付:9:00~21:00(年中無休)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい女性の薄毛対策の記事一覧