女性の薄毛対策髪型を工夫して、上手に薄毛をカバーしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
女性の薄毛にも効果的!?ミノキシジルを使用した薄毛治療について

薄毛で一番気になるのは、髪のボリュームと髪型でしょう。薄くなってペチャンとした髪は、見た目の年齢をも左右するほどです。「外出時に少しでも薄毛を目立たなくしたい」、そんな方のために、薄毛をカバーするヘアスタイルをご紹介します。髪型を工夫して、女性として自信をもって明るく毎日を過ごしましょう!

簡単に自分でできるヘアアレンジ

「忙しい朝に面倒な髪型アレンジはできない」、「今までも髪型アレンジなどしてこなかった」、「スタイリング剤を使用したくない」など、とにかく自分では大した髪型アレンジはできないと思い込んでいる方は多いかもしれませんが、大げさに考えなくてもちょっとした考え方の転換だけで十分です。頭皮にも負担をかけない、薄毛をカバーする簡単髪型アレンジがあっという間にできてしまいます。

1いつもの分け目を変えるだけ

何年も同じ部分で分けたり、引っ張ったりしていると地肌が硬くなって傷み、抜け毛や切れ毛を増やしてしまうものです。1週間といった短い定期的な単位で分け目を変えてみると、イメージチェンジにもなります。

2ゆるいひとつ結びで、トップの髪を少し引き出す

セミロングやロングの方におすすめの髪型です。ひとつ結びは、ぎゅっと結ぶと頭皮を引っ張ってしまうので、ラフな感じに結びましょう。トップの髪を引き出してもボリュームアップしない場合、ブラシで逆毛をたててあげるとふんわりします。おしゃれ感も出すことができますよ。ショートの方は、前髪やサイドをゆるくアップにし、ピン・バレッタ類などで留めることをおすすめします。

女性の薄毛にも効果的!?ミノキシジルを使用した薄毛治療について
3ひとつにまとめてシニヨンヘアに

髪の毛をゴムでお団子状に縛って、余分な毛をヘアピンで留めるだけ。このとき、毛束がついたシュシュなどでボリュームアップをすれば、上品なシニヨンヘアのできあがりです。

女性の薄毛にも効果的!?ミノキシジルを使用した薄毛治療について

毎日、髪のアップダウンで変化をつけながら髪型を作っていくことで、地肌や髪へのダメージを軽減できます。きつく縛ったり、ねじったり、スタイリング剤をつけ過ぎたり、髪や頭皮を刺激することは避けましょう。パーマやカラーリング、エクステ、パウダーを使用することもおすすめはできません。

いつもの美容師さんに相談して、薄毛の目立たないカットを

薄毛の傾向を発見してくれたのが、いつも通っているヘアサロンの美容師さんである場合もよく聞く話です。毎日、多くの方の髪を見てきている美容師さんは、薄毛の悩み相談もされているでしょうから、個人に合った的確なアドバイスをきっとしてくれるに違いありません。
髪質や毛量は千差万別。この際、恥ずかしがらずに薄毛のことを切り出して、相談してみてはいかがでしょうか。一番の理解者となり、アドバイザーとなってくれるでしょう。カットのテクニックで、ショーでも、ロングでも、薄毛をカバーできる髪型を作ってもらうことが可能です。
他にも、似合うウィッグ教えてくれたり、小物を利用した髪を留めるテクニックを教えてくれたり、日頃の髪のお手入れ方法を教えてくれたりなど、髪のことならプロに聞くのが一番ではないでしょうか。心強い味方となってくれるはずです。

小物を使って全体の印象をチェンジ!

小物アイテムを利用してみることも一つの手です。カチューシャでアクセントをつけたり、ターバンを巻いたり、帽子をかぶったりなどで髪をおおってしまえば、手っ取り早く髪型の印象を変えることができます。これまで小物アイテムを活用したことがなかった方でも、思い切ったイメージチェンジにもなることから、案外ハマってしまうこともあるでしょう。もしかすると、ファッション全体が変わってしまうほどの影響があるかもしれません。せっかくなら、薄毛を逆手に取った前向きなおしゃれを楽しんではいかがでしょうか。

この記事の監修医師

AGAスキンクリニック レディース院 診療顧問麻生 泰(あそうとおる)医師

【資格】
医学博士(慶応義塾大学)
【所属学会】
日本形成外科学会
日本美容外科学会
日本マイクロサージャリー学会
AGAスキンクリニック レディース院 ドクター紹介

薄毛・抜け毛でお悩みの方へ。まずはお気軽にご相談ください

0120-820-417
無料カウンセリング予約・相談
電話受付:9:00~21:00(年中無休)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい女性の薄毛対策の記事一覧