1. 【公式】 AGAスキンクリニック レディース院[FAGA] TOP>
  2. 女性の薄毛研究室~FAGA Lab~>
  3. 「女性の薄毛対策」記事一覧>
  4. 薄毛になりやすい髪型がある?! ヘアスタイルで気をつけたいポイン...

女性の薄毛対策薄毛になりやすい髪型がある?! ヘアスタイルで気をつけたいポイントは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘアスタイルのせいで薄毛になっていませんか?

ヘアスタイルのせいで薄毛になっていませんか?

近年になって急増している、薄毛で悩む女性たち。薄毛の主な原因は更年期やストレスなどがありますが、実は「髪型」のせいで薄毛になってしまうこともあるのです。


薄毛で悩む女性の年齢層は幅広く、更年期とは関係のない20代の女性が「分け目が目立ってイヤだ」と嘆いているケースもあります。可愛く、美しくなるためのヘアスタイルにしたつもりが、実は、薄毛の原意になっていることも・・・。


そこで今回は、女性の薄毛対策のために、ヘアスタイルで気をつけたいポイントをまとめました。

お団子・三つ編み・ポニーテールは薄毛の原因に!?

お団子・三つ編み・ポニーテールは薄毛の原因に!?

女性の脱毛症のひとつに「牽引性脱毛症(けんいんせいだつもうしょう)」と呼ばれる脱毛症があります。長い時間にわたって髪の毛を強く引っ張ることで、毛髪と頭皮にダメージを与えてしまうため、薄毛になってしまうのです。


お団子、三つ編み、ポニーテールなどのヘアスタイルは、結った髪を引っ張り続けることで、毛の根元が細く切れやすくなってしまうため、髪のボリュームダウンにつながります。
特に分け目部分に負担がかかるため、毎日同じヘアスタイルでいると、分け目部分の毛髪が細くなりやすいのです。

薄毛・抜け毛でお悩みの方へ。まずはお気軽にご相談ください

0120-820-417
無料カウンセリング予約・相談
電話受付:9:00~21:00(年中無休)

エクステンションも髪に負担がかかる

エクステンションも髪に負担がかかる

簡単にショートヘアからロングヘアになれる「エクステンション(エクステ)」も、薄毛になる原因です。


特に薄毛になりやすいエクステは、編み込み式です。編み込み式エクステを装着すると、エクステを着けた髪の根元は三つ編みや四つ編みの状態がずっと続くため、牽引性脱毛症になりやすいのです。


最近では髪を引っ張らずに装着できるシールタイプのエクステなどもありますが、頭皮への負担がかかることは同様です。「髪をボリュームアップしたい」と思い、薄毛カバーのためにエクステを選ぶことは避けたほうが無難です。

カラーとパーマ、日をあけて髪を休ませましょう

カラーとパーマ、日をあけて髪を休ませましょう

カラーやパーマも、髪の毛や頭皮に負担がかかり、薄毛の原因になります。カラーやパーマをすると毛髪の表面にあるキューティクルが開いて、髪の奥深くまでダメージを与えてしまいます。また、頭皮への負担も大きいため、ダメージが気になる方は頻度を減らすようにしましょう。 カラーとパーマを同時に行うことも厳禁。できれば2週間以上あけて行いましょう。


「いつもの髪型が薄毛の原因になっているかも?」と心当たりのある方は、この機会にヘアスタイルを変えてみましょう。

この記事の監修医師

AGAスキンクリニック レディース院 診療顧問麻生 泰(あそうとおる)医師

【資格】
医学博士(慶応義塾大学)
【所属学会】
日本形成外科学会
日本美容外科学会
日本マイクロサージャリー学会
AGAスキンクリニック レディース院 ドクター紹介

薄毛・抜け毛でお悩みの方へ。まずはお気軽にご相談ください

0120-820-417
無料カウンセリング予約・相談
電話受付:9:00~21:00(年中無休)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい女性の薄毛対策の記事一覧