女性の薄毛対策女性の男性化が女性の薄毛の原因に?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

薄毛の原因!?女性の男性化って?

薄毛の原因!?女性の男性化って?

「女性の男性化」ってご存知ですか?

「女性の男性化」とは、女性であるのに、男性のようにヒゲが生えたり、すね毛や腕毛などが濃くなる現象のことです。さらに女性の男性化は、このように体毛を濃くするだけなく、実は「女性の薄毛」の原因にもなっているのです。

「なぜ女性が男性化するの?」「薄毛との関係って?」そんな疑問にお答えするべく、今回は、女性の男性化の原因をはじめ、薄毛との関係や対策などをご紹介していきます。

女性はどのようにして男性化する?

女性はどのようにして男性化する?

女性が男性化する原因は「男性ホルモン」です。

男性ホルモンは女性の体内に常に存在していますが、その量は男性の5%程度です。しかし、何らかの原因で女性ホルモンの割合が減少することで、男性ホルモンの割合が増えてしまうことがあります。

この10:1のホルモンバランスが崩れてしまうと、男性ホルモンの影響が強く身体に表れてしまうのです

前述した体毛が濃くなってしまうことや、薄毛のほか、声が太くなることや、脂性肌、筋肉質になりやすくなるなど、さまざまな男性化現象が起こります。

薄毛・抜け毛でお悩みの方へ。まずはお気軽にご相談ください

0120-820-417
無料カウンセリング予約・相談
電話受付:9:00~21:00(年中無休)

なぜホルモンバランスは崩れるの?

女性のホルモンバランスが大きく崩れる原因のひとつに「閉経」があります。閉経によって女性ホルモンである「エストロゲン」の分泌量が激減してしまうことによって、ホルモンバランスが崩れてしまうのです。

さらに、女性の「働き過ぎ」もホルモンバランスを崩す原因のひとつです。過剰なストレスや睡眠不足、偏った食生活、飲酒などは、女性ホルモンの分泌を抑制し、男性ホルモンの分泌を促進します

そのため、閉経前の女性であっても「働き過ぎ」によって男性化が起こる可能性があるのです。

女性の男性化が薄毛の原因に…

女性の男性化が薄毛の原因に…

手や足に生える「体毛」は、男性ホルモンの作用によって濃くなりますが、頭皮に生える「髪の毛」は、女性ホルモンの働きが不可欠。

女性ホルモンの分泌量が減り、ホルモンバランスが崩れてしまうと、髪の毛にハリやコシがなくなり、抜け毛が増えてしまうのです。そのため、男性ホルモンが優位に働いている状態が慢性的に続いてしまうと、薄毛も深刻になってしまう可能性が…

女性ホルモンは、リラックスした状態でよく分泌されます。忙しい日々の中でも、お風呂にゆっくりつかる、腹部やふくらはぎを温めるなど、リラックスできる時間を作りましょう。

ホルモンバランスを整えることで男性化を防ぎ、健やかな髪を手に入れましょう。

この記事の監修医師

AGAスキンクリニック レディース院 診療顧問麻生 泰(あそうとおる)医師

【資格】
医学博士(慶応義塾大学)
【所属学会】
日本形成外科学会
日本美容外科学会
日本マイクロサージャリー学会
AGAスキンクリニック レディース院 ドクター紹介

薄毛・抜け毛でお悩みの方へ。まずはお気軽にご相談ください

0120-820-417
無料カウンセリング予約・相談
電話受付:9:00~21:00(年中無休)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい女性の薄毛対策の記事一覧