女性の薄毛対策薄毛治療あれこれ!飲み薬から手術まで!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

薄毛治療にはどんなものがあるの?

薄毛治療にはどんなものがあるの?

薄毛治療で行われる「育毛」や「発毛」、その違いをご存知ですか?

効果のある薄毛対策を行うためには、この2つの違いを理解しておくことが重要です。

「育毛」は今ある髪の毛を「育てていく」ことであり、「発毛」は、毛のない状態を改善して新しい髪の毛を「生やしていく」ことです。

現在、育毛や発毛に関するアイテムは様々ありますが、今回はその中でも薄毛対策の「飲み薬」「手術」に関する情報をまとめてご紹介していきます。

薄毛対策を行える飲み薬って?

薄毛対策を行える飲み薬にも「育毛」を目的としたタイプと、「発毛」を目的としたタイプがあります。

育毛を目的とした飲み薬は、薄毛の原因である男性ホルモンの働きを抑制することで、丈夫な髪の毛を育てる効果があります。

発毛を目的とした飲み薬は、発毛に関わる「毛母細胞」の働きを促進、血行を良くすることで発毛を促す効果を期待できます。

薄毛治療の専門院で処方される場合は、1ヶ月分処方されるのが一般的。1ヶ月に1回通院し、経過観察と薬の処方が繰り返されます。治療期間は人それぞれ異なるため、実際の期間は担当医に相談してみましょう。

薄毛・抜け毛でお悩みの方へ。まずはお気軽にご相談ください

0120-820-417
無料カウンセリング予約・相談
電話受付:9:00~21:00(年中無休)

すぐに髪を増やしたい人には植毛手術

すぐに髪を増やしたい人には植毛手術

シャンプーや育毛剤、内服薬で薄毛のケアを行った場合、効果が出てくるまでにそれなりの時間が必要となります。

一方、美容外科や薄毛治療専門病院で受けられる「植毛手術」は、すぐに薄毛対策の効果を発揮することが可能です。

植毛手術は、健康な毛髪を毛根ごと採取し、それを移植する部分に合わせて株分け、その株分けしたものを薄い部分に植毛する方法です。植毛手術に必要な費用は、植毛する部分の広さや植毛する髪の毛の本数によって変化します。手術時間はおよそ5時間となっています。

手術後はガーゼや包帯での固定が数日必要になるので、数日間の休みが取れるなどスケジュール調整も必要になります。

治療と同時に生活習慣の改善も不可欠

治療と同時に生活習慣の改善も不可欠

髪の毛が健やかに育つためには、その土台である頭皮も健康であることが重要です。健康な頭皮には、十分な栄養と、その栄養を運ぶための良好な血行が不可欠です。

タバコやストレス、暴飲暴食などは血行を悪くし、頭皮にも悪影響。心当たりのある方は、生活習慣の見直しも行ってみましょう。

髪の毛が薄いことで日々憂鬱な気分になったり、自信が持てなくて悩んでいる方は、ぜひとも薄毛のケアを行いましょう。

現在薄毛治療を行える病院では、今回ご紹介したような飲み薬や植毛手術までさまざまな薄毛対策方法があるため、症状の度合いや体質などと相談しながら、自分に合った方法を見つけましょう。

この記事の監修医師

AGAスキンクリニック レディース院 診療顧問麻生 泰(あそうとおる)医師

【資格】
医学博士(慶応義塾大学)
【所属学会】
日本形成外科学会
日本美容外科学会
日本マイクロサージャリー学会
AGAスキンクリニック レディース院 ドクター紹介

薄毛・抜け毛でお悩みの方へ。まずはお気軽にご相談ください

0120-820-417
無料カウンセリング予約・相談
電話受付:9:00~21:00(年中無休)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい女性の薄毛対策の記事一覧