女性の薄毛対策これが薄毛になる原因だ! 薄毛の原因ベスト5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20代~30代の女性にも薄毛で悩む人が急増中!?

20代~30代の女性にも薄毛で悩む人が急増中!?

もともと40代後半から増える女性の薄毛の悩み、しかし近年では20代や30代の女性でも薄毛に悩む方が増えているのです。


同じ女性の薄毛であっても、年代が異なると薄毛になる原因も異なることをご存知でしたでしょうか?
何故若者世代も薄毛に悩むのか、今回は女性が薄毛になってしまう原因を「40代女性が薄毛になる原因」と「20代~30代女性が薄毛になる原因」をそれぞれご紹介していきます。 ご自分の薄毛が気になる方はしっかりとチェックしましょう。

40代女性が薄毛になる原因

40代の女性の薄毛には、「閉経」によって訪れる「更年期」が大きく関係しています。


更年期には女性ホルモンである「エストロゲン」の分泌量が極端に少なくなります。エストロゲンには毛髪を発達させる働きがあるため、このホルモンが減ってしまうと「髪の毛が細くなる」「髪の色が薄くなる」「1つの毛穴から生える髪の毛が減る」などの減少が起こります。


そのため、40代の女性の薄毛は全体的に量が減ったように見え「びまん性脱毛症」や「女性男性型脱毛症」と呼ばれます。

薄毛・抜け毛でお悩みの方へ。まずはお気軽にご相談ください

0120-820-417
無料カウンセリング予約・相談
電話受付:9:00~21:00(年中無休)

20代~30代女性が薄毛になる原因

20代~30代女性が薄毛になる原因

更年期が薄毛の主な原因である40代に対し、20代~30代の薄毛の原因は生活リズムや生活習慣による「男性化」が主な原因です。


女性が男性化してしまう原因は女性ホルモンと男性ホルモンのバランス。一般的に女性の体内では、女性ホルモンと男性ホルモンの割合はおよそ10:1です。

女性ホルモンは髪の毛、男性ホルモンは体毛を増殖させる作用があるため、男性ホルモンの割合が高くなると薄毛になり、体毛が濃くなります。


男性ホルモンは睡眠不足や精神的なストレス、脂質の多い食事などによって分泌が促されるため、働き盛りの20代~30代に男性化が起こりやすく、若年層の薄毛が増加しているのです。

年代問わず女性の薄毛の原因になることとは?

年代問わず女性の薄毛の原因になることとは?

いつも同じわけ方で髪の毛を分けていると、いつも同じ場所に負荷がかかるため、分け目が薄くなりやすいのです。
特に髪の毛が長い場合は、その分、わけ目にかかる負荷も高くなるため、注意が必要です。 毎日のわけ目を少し変えるだけでも、わけ目への負担は軽減されます。毎朝のスタイリング時に意識してみましょう。

女性の薄毛の原因を年代別にご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。同じ女性の薄毛でも、原因が異なればケア方法や気を付けるポイントも異なります。
自分の年代や薄毛の特徴を整理して、自分の薄毛に合った方法でケアを行いましょう。

この記事の監修医師

AGAスキンクリニック レディース院 診療顧問麻生 泰(あそうとおる)医師

【資格】
医学博士(慶応義塾大学)
【所属学会】
日本形成外科学会
日本美容外科学会
日本マイクロサージャリー学会
AGAスキンクリニック レディース院 ドクター紹介

薄毛・抜け毛でお悩みの方へ。まずはお気軽にご相談ください

0120-820-417
無料カウンセリング予約・相談
電話受付:9:00~21:00(年中無休)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい女性の薄毛対策の記事一覧