女性の薄毛対策額や頭頂部から進む男性の薄毛。全体が薄くなる女性の薄毛

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

男性にも女性にも「薄毛」は悩みの種

男性にも女性にも「薄毛」は悩みの種

加齢と共に、人のお肌は水分が失われ、乾燥肌や油肌に肌質が偏りやすくなります。

髪の毛の生えている「地肌」も、例外ではありません。加齢による肌質の変化から、頭皮に水分が不足しがちになり、「薄毛」の原因になることが…。

さらにこの「薄毛」、男性と女性によって、薄毛の原因や薄毛の発症のしかたに違いがあることをご存知でしょうか?薄毛のタイプや原因が異なれば、対処法も変わります。今回は男性と女性の薄毛について、それぞれご紹介していきます。

頭頂部やおでこから薄くなる、男性の薄毛

男性にも女性にも「薄毛」は悩みの種

まずは男性の薄毛のタイプについて、ご紹介します。

男性の薄毛には、主に「O型」「M型」「複合型」の3つのタイプがあります

「O型薄毛」は、主に頭皮の血行不良が原因で、頭頂部から薄くなる薄毛です。また「M型薄毛」は、主に遺伝が原因で、髪の毛の生え際から薄くなっていきます。「複合型の薄毛」は、O型とM型、両者の特徴をもった薄毛です。

原因の違いにより、「M型薄毛」に比べ、「O型薄毛」の方が比較的薄毛治療で改善しやすいという特徴があります。

薄毛・抜け毛でお悩みの方へ。まずはお気軽にご相談ください

0120-820-417
無料カウンセリング予約・相談
電話受付:9:00~21:00(年中無休)

髪全体が薄くなる、女性の薄毛

髪全体が薄くなる、女性の薄毛

女性の薄毛の多くは、髪が全体的に薄くなってくる「びまん型脱毛症」です。

「びまん型脱毛症」は、徐々に髪のボリュームがなくなるのが特徴です。分け目やつむじの地肌が目立ったことで自覚する場合や、髪の毛が細くなったことで気付く場合など、人によって自覚症状はさまざまです。

女性の薄毛の主な原因は、主に「エストロゲン」と呼ばれる女性ホルモンです。この「エストロゲン」の分泌量が、閉経後に急激に減ることで、女性の薄毛は進行していきます

さらに、人間関係や仕事などによる過度のストレスや、不規則な生活習慣なども女性の薄毛の原因としてあげられます。

薄毛対策には日々の積み重ねが重要

今回は男性・女性、それぞれの薄毛についてご紹介しました。

「具体的な薄毛治療」を行うことは頭皮や毛髪の環境を改善する大切な治療のひとつですが、男性も女性も、基本的な薄毛対策は「頭皮の栄養」のバランスを整えることであり、日々の積み重ねが大切です。

「規則正しい生活」「適度な運動」は、身体のホルモンバランスを整え、体内の血行改善が可能です。さらに、亜鉛不足で薄毛が起こっている場合もあるため、毎日の食事で意識的に摂取することでも、薄毛を予防することができます。毎日コツコツ積み重ねて、髪の毛に優しい、身体づくりを目指しましょう。

この記事の監修医師

AGAスキンクリニック レディース院 診療顧問麻生 泰(あそうとおる)医師

【資格】
医学博士(慶応義塾大学)
【所属学会】
日本形成外科学会
日本美容外科学会
日本マイクロサージャリー学会
AGAスキンクリニック レディース院 ドクター紹介

薄毛・抜け毛でお悩みの方へ。まずはお気軽にご相談ください

0120-820-417
無料カウンセリング予約・相談
電話受付:9:00~21:00(年中無休)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい女性の薄毛対策の記事一覧